オケが叫びたがってるんだ。

ホルンパートパトリ、会計の医学部4年よだなつみです。
本番が一刻一刻と迫り、緊張感で常に張り詰めております。いよいよですね。
前回のtutti で直井先生が、『ブラームスが何故そこにそういう音をかいたのか、ブラームスの気持ちを理解しよう』という様な事をおっしゃっていました。それについて考えたので書きますね。ブラームスの曲を書いていた時の想いを理解した演奏をするには、『私達は譜面に書かれてるから、そこでその音を出してます。』、『タイミングあああ〜ずれちゃった。汗』みたいな演奏ではなくて、まるで即興の様に、アドリブの様に自然に、『今まさにこう歌いたいたくて、吹くんです!』、『あの楽器のメロディーに対して、こう応えるんです!』という雰囲気が感じられる演奏にすべきなんだろうと思います。
それは、あるチャイ5の演奏を聴いていて、そう思いました。まるで譜面なんか本当は無くて、いろんな楽器それぞれが、心から今そのメロディーを歌いたくて、歌ってるんじゃないかと感じられる演奏でした。
でも、本当はそれをするには譜面に書かれてることをよく理解して、無理無く、ジャストなタイミングで音に起こせる技術が必要なんでしょうね。台本を読みこんだ上で、完璧に演技する俳優の様な。それを目指すのが私達の練習なのかもしれません。

去年定演の打ち上げの時、私はこれからパトリとして演奏面で中心的役割になること、特にメイントップを吹くだろうことが、自信がなく、不安で不安で仕方ありませんでした。選曲の過程でも技術面の不安から、いろいろ我儘を通してしまったかもしれません。結果、ブラームス交響曲第1番になり、個人的にとてもやりたかった曲だったので、これがメイン決まった時はとても嬉しかったです。ですが、ホルン1stは自分にとっては大役過ぎて、本当に自分で良いのかなと悩みました。それでも、ホルンに出会って三年ちょっと、せっかくだから一生に一度であろうメイントップを吹かせてもらおう!と開き直って今に至ります。
本当に人に伝わる演奏をするには、伝える技術が必要なんでしょうし、それは求めたら上はきりがなく、自分には全然足りていないのかもしれません。ですが、4年間という限られた時間で自分なりに向き合ってきたつもりではあります。今まで培ったホルン力フル活用で、自分のパートを心から演じきって、『私が歌いたくて歌うんだ!』という雰囲気目指して、最後まで吹ききりたいです。

最後になりましたが、いつも一緒に頑張ってきた14金管の4人、楽しい部活をありがとう。
学指揮のあんざいを始め、練習をみてくださった方々、温かく根気強く教えてくれてありがとうございます。
幹部の皆さん、仕事出来なくてすみません、定演成功させましょう!

軌跡

一年間内務を務めさせて頂きました、バイオリンパートの鍵岡輝一です。

初めて部日誌を書いたのが入部したてのころで、あれからもう2年半が経ってしまったのだと思うとなんだかしみじみしてしまいます。この一年間幹部として活動しましたが、幹部下だったころには全く見えていなかったことが山程あり、目の前に立ちはだかる仕事や問題に最初はあたふたしてしまいましたが、同じ幹部の皆さんや先輩方、後輩のみんなの助けもあり、なんとか幹部をやりきることができました。(定演が終わるまで幹部頑張ります!)
まずは内務としてですが、仕事の種類は様々ですがやはり内務と言ったら打ち上げですかね(笑)毎回たくさんの方々が打ち上げに出席してくださったおかげでとても楽しい会にすることができました。ありがとうございました!
また幹部代ということで演奏面でも中心的に活動させて頂きました。バイオリンの実力はまだまだですが定演でもトップを務めさせて頂くことになりました。この一年間、本当に楽しくそして沢山のことを学ぶことができ、とても充実した部活動を行うことができました。
これも全ていのはな音楽部方々の助けあってのことだと感じています。本当にありがとうございました。
さて、定演本番まであと4日です!同じメンバーで同じ曲を同じ日に演奏するのは2度とないと思います。このメンバーで演奏できる喜びを感じながら皆さんで素敵な演奏会にしたいですね♪
残りわずかですが、悔いのないように精一杯頑張りたいと思います。
本番もよろしくお願いします(๑•̀ㅂ•́)و✧

定演まであと少し


通いお疲れ様でしたー!外務でトランペットの田代翔吾です。

外務、「講堂開け閉めの人」くらいの気持ちで就いてしまいました。が、部活全体の運営に関わる大切な仕事ばかりで、そのくせあんまり働かず幹部の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました……そしてフォローをしてくださった方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。
定演のお仕事がまだ残っているので、部員が演奏だけに集中できるよう、きっちりこなしたいと思います。

定演まで6日。6日後のステージが、今回の曲たちをこのメンバーで演奏できる人生で最後の機会。バッカナールで冒頭こみーsoloに聴き惚れたり、かけるんティンパニ後半の大迫力に鳥肌が立ったり、ブラ1でゆかとぴったり揃って響いてよっしゃ!ってなったり、2楽章のB前辺りのVn2ndとVaにうっとりしたり、たけさんの美し過ぎるsoloの下で4分音符を吹いたり、3楽章54-57でマーガレット先生の音色を堪能しつつたかだ達が気持ち良さそうに弾く裏メロを味わったり、125の優稀の16分の上昇音型におおお…!ってなったり、4楽章でおみーティンパニがぴったりハマって涙が出るほど興奮したり、160-164のことさん&ともみに痺れたり、かわすえなおこの動きを見ながらstring.したり、Piu Allegroのコラールをうがわと一緒に動いたり……挙げ始めたらキリがないのですが、そういう事が恐らくもう二度と出来なくなる!ずっと一緒にいた大切な人が1人死ぬような感覚です。だったら残された時間、そして6日後の人生最後の瞬間を全力で楽しまないともったいない!そう思っています。
やっぱり自分が吹けた方が楽しいし、一緒に演奏する人も楽しんでる方が楽しいし、全員で楽しみ尽くしてお客さんからの拍手を浴びるのはきっとめちゃくちゃに楽しいです。最後の最後まで楽しみをとことん追求していきたいと思っています。


•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪


通いお疲れ様でした!
外務でパーカッションの土屋です
幹部になってからもうすぐ1年、あっという間でちょっと寂しいです
私が外務を選んだ理由は、打楽器パートは運搬を担当した方がいいだろうという単純な思考の結果でした
今思えば外務を代々担当するパートの先輩を見ていた影響も大きかったのではと思います


役職を受け持ってみて、周りの人の優しさや有り難みを感じることが多くなりました
幹部だからしっかりしなきゃ!と意気込んでも上手くいかないことや解決策が分からないことがあり、たくさん周りの人に支えてもらった1年でした
幹部になってから部活愛が膨らんで膨らんで仕方がないです
この場を借りて、先生方、部員の皆さん、パートの皆さん、幹部の皆さん、本当にありがとうございます!


定演まで残り1週間切りましたね
降り番やtacetのときに聞いていて、思わず演奏者をじーっと見て聞き入っちゃうようないい音楽が流れていることが増えてきました
オーケストラを始めてみて、演奏者は特等席だなと発見し、今もしみじみ感じます
演奏を間近で聞けて、かつ演奏者の表情や動きが近くで感じられるし、お客さんの様子も見られるなんて、最高では...?
そんな贅沢な席にいられるのもあと数年だろうと思うと、今を楽しんで演奏しなきゃもったいないですね!
悔いが残らないよう精一杯楽しんで行こうと思います


•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪


会計、打楽器セクリの武田です。(真)のほうです。長文になりそうなので気が向いたら読んでください。

会計を選んだ時はいろんな人に驚かれましたが、高校生の頃や舞部でも会計をやっていたのでだいぶ前からやろうと決めていました。お金数えるの、好きです笑

演奏に関しては自分のことで精一杯だったので、セクリらしいことは何も出来ていなかったように思います…。
というわけで、これはセクリだからという訳でなく、私個人の話なのですが、私はtutti中にまわりの人のいいところをみつけようと思いながら演奏しています。突然「あそこの音の切り方好き!」とか「あのクレッシェンドのかけ方いい!」とか言って驚かせてしまっていたらごめんなさい。自分が褒められて伸びるタイプの人間なので、いいところを見つけると直接言いたくなってしまうんです……。なかなか全てのいいと思ったところを伝えきれないのがもどかしい……。
ここが好き!というと、え、そこ!?と言われることも多いですが、何かを表現する時に予想外のリアクションが返ってくることはよくあります。自分では何気なく演奏しているフレーズを楽しみにしてくれている人がいるかもしれないと思うと、一音たりとも気を抜けないですねι(`・-・´)/

いのはなでの演奏と同じくらい、私を成長させてくれたなと感じているのが、春オケでのパトリ、メイントップです。話をもらった時は絶対無理!とおもっていましたし、実際壁にぶち当たってばっかりだったのですが、いろんな人に話を聞いてもらったり、助けてもらってなんとか無事に演奏することが出来ました……。やるか迷っていた時に背中を押してくださったゆみこさん、話を聞いてくださった方々、本当にありがとうございました。

定演まであと少しだと思うとさみしいけれど、とっても楽しみですね。このメンバーでこの曲を演奏できる最後の機会、悔いがないように思いっきり楽しみましょう(*´∀`*)

ふせんです!

1年間譜面選曲を務めさせて頂きましたVnパートの柳川麻衣です。

この1年間を振り返ってみると、あっという間だったなという感じです。あと少しで幹部が終わってしまうのが少し寂しくもあります。
仕事としては、選曲会を開いたり譜面の用意をしたり…などです。色々な曲と出会うことができるので、なかなか楽しい役職だったなぁと思ってます。
今回のプログラム、皆さんにとってどうですか。私としては良い曲揃いの盛りだくさんなプログラムだなと思ってます。皆様に気に入って頂けるプログラムになっていれば幸いです。

また、定演ではレプレの2ndトップを務めさせて頂いています。レプレ良い曲ですよね。今まで色々な曲を弾いてきて、ここまで思い入れがあるのは初めてな気がしています。
定演まで残り僅かですが、悔いのないように残りの期間頑張りたいです。

幹部をやって、私は周りの人にすごく支えられているなと痛感した1年間でした。ここまでやってこれたのは皆様のおかげです。本当にありがとうございました。とても充実した1年間で、音部がより大好きになった1年間でした!

最後になりましたが、定期演奏会、良い演奏会にしましょう!そしてなにより楽しみましょう!



Vnパートの青津結希です。

1年間譜面選曲を務めさせて頂きました。
譜面選曲のお仕事は名前の通り、演奏する曲の選曲を行い、譜面を用意することです。
OBの方からお聞きしたのですが、以前は譜面選曲のことを「ふせん」と略すことはなかったそうです。いつからか「ふせん」と言われるようになったようですが、詳しい時期を知っている方がいらっしゃいましたら是非教えてください。
譜面選曲のお仕事を通して新しく素敵な曲に出会うことができました。その点では役得だったように思います。

また演奏面では、バッカナールのコンミスも務めさせて頂いてます。
トップとして考えなければいけないことが多く、自分の実力不足を痛感する日々でした。
それでも大変貴重な経験をさせて頂き、光栄に思います。
今の一番の不安としては、1人で入場して無事自分の席までたどり着けるのかということと、チューニングをやりきれるのかということです。
かなりの緊張症なので、みなさんやさしく見守ってください。

幹部として音楽部に関わり、より音楽部が好きになった1年間でした。本当にありがとうございました!

15P 譜面選曲 Vn 青津結希

あと10日...!!

こんにちは、Vnパート17Pの福永美沙です。
最近、気温差 激しくて、暑いのも寒いのも苦手な私は既に死にそうです。暑さから逃れるために沖縄から出てきたんですけどね...。千葉って暑いんですね...

さてさて、今日の部活は先生tuttiでした。前回いろいろと注意もあり、練習前に先輩に沢山教えていただいたこともあり、私もこころ新たに頑張りましたが、なかなか思うように弾けず、課題がまだまだ山のようです。定演まで残り少ないですが、一つでも消化していけるように練習に励もうと思います。

次は名前のお話を。とくに読み間違えようもない、平凡な名前です。あだ名は、人によりけりで、割とみさみさって呼んでくれる人が多いですかね( ´ ▽ ` )実は、沖縄は二文字の名前は伸ばす文化がありまして、私の場合は生まれてこのかた「みーさー」で通ってきました。(シーサーの言い方と同じノリ)なので、みーさーって呼んでくれると嬉しいです。懐かしいです笑 地元感でて寂しさが紛れるので、ぜひ呼んでください笑♪( ´▽`)

ここで恒例の暴露話を。、、本当は好きな物とか話そうかなっと思ってたんですが、最近の悲しい話を、、。実は私 しゃぶしゃぶのお店でバイトを始めまして、理由としては ただ純粋にしゃぶしゃぶが食べたい一心だったんですが、まかないでしゃぶしゃぶが食べれる制度はなく、日々 悲しみに暮れているのです( ;∀;) 誰か美味しいしゃぶしゃぶを食べにいきましょう、、


本当は、音部への愛を存分に語ろうと思っていたのですが、長くなってしまいそうなので、簡単に!まだ初めて数ヶ月ですが、既にヴァイオリン大好きです。音楽部も日々の部活も新鮮なことばかりで、本当に本当に楽しくて仕方ないのです。バッカナール乗りなのですが、中毒のようにバッカナールを聴きまくるようになってしまいました笑 これから音楽に関わるなかで、好きな曲が少しずつ増えていくんだろうなって思ったら本当にこれからが楽しみです♪( ´▽`)定演まで、残りわずかですが、全力で練習にも本番にも挑んでいこうと思います!!

長くなりました。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。こんな私ですが、これからもよろしくお願いいたします!!
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ