帰ってきました。最後の最後まで楽しみます♪

卒業旅行から帰ってきました、お休みもらってすみません。
当然のようにハプニングありのぎゅぎゅっと楽しい5日間でした。
全○でビオラは弾いてません笑
日本食が恋しくなるかと味噌汁の元を持っていきましたが、あちらの食事は私は結構好きだったので、日本に帰ってきて最初に実感した幸せは温かいお風呂に肩まで浸かった事でした。

さてさて随分前の事になってしまって恐縮ですが2月17日の部日誌を書きます。
国家試験が終わって復帰後の部活では皆がどんな演奏をしているんだろう?と楽しみにしていました。
久しぶりに参加した水金の部活の感想は「難しいものは難しい」でした苦笑

弦セクの朝、譜面は真っ黒けな6連符。みんなが譜面と睨めっこしてやばいやばいと弾いていたのが金曜日。
それもそのはず、1年弱前に楽器を始めた1年生もあんな難しいものに取り組んでいるんだもの!
響きを感じながらひたすら音程取りをした土曜日。
皆の顔が上がって息が合ってきた日曜日。

これは一例ですが、通い合宿でじっくり集中してやった成果に感心してしましました。
難しいものも丁寧に取り組めば時間はかかってもできるのですね。
経験を積めば経験を生かして出来るようになるまでの期間が短くなるだけなのかもしれません。
とにかく三日間での伸びを感じる瞬間が嬉しい通いでした。
もう少し!と思ったのは音の響きや繋げ方、フレーズ感の共有でしょうか。

やった事のある曲も多かったけど、やはりこのメンバーで出来るのは一回きり。今までの演奏とはまた違うものでした。最後までゐのはな音楽部の一員として病院コンサートに参加できてよかった、期間は短かったけど幹部や指揮者・セク練指揮者はじめ皆の取り組む様子がみられてよかった、と思います。
でも、本当に。一緒に乗りましょうと声をかけてくれた後輩がいなかったら、この卒業生メンツじゃなかったら、参加してなかったと思います。ありがとう。
本当に今日で最後みたいです。まだ信じられない!!
ビオラらしく皆の音を聞いて溶け込むようにして楽しみたいと思います。
患者さんに楽しんでもらうには、まずは私達が楽しい気持ちで明るい表情でですよね♪各々に頑張りどころがあると思いますが気張りすぎずそんな時こそ周りの音を聞いて頑張りましょう。よろしくお願いします。

片山恵里

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ