MKWのからっぽなブドウTALK

こんばんは。
Vnパート兼たかパート兼MKWほっとけないパートの者です。

こんな卑猥で面白い峻さんの部日誌の後に書くのは本当に気が引けるのですが、
今回もいつも通り真面目に書きます。

今日の練習は、県文にて

朝→舞踏会の美女→メモリー

の先生tuttiでした。

メモリーではふとまわりを見渡すと1年生しかいないことがわかり、
自分まで若返ったような気分になりました。
人口ピラミッドで、中間層がいない分布を「ネギボウズ型」というらしいです。
そんな感じですね。

舞踏会の美女、メモリーといえば音楽部の病院コンサートの定番のようなイメージですが、
どちらも意外と奥が深いですよね。

歯切れのいいところとなめらかなところをメリハリつけて、
「引き締まった」演奏にしていけたらよいですね!

技術的なことはみんなそれぞれ違っていても、

「ここはこういう音で弾くんだ」という気持ちで弾くだけでも

大分違うと思います。

あ、もちろんその思いはトップと一致してなきゃだめですけどね。てへぺろ。


最後の演奏会だね、といい続けてここまで来てしまいましたが、
今度が本当に最後になりそうです。
「何やってだこいつ」と思いながらも温かく迎えてくれた
ろっきおよびヴァイオリンパートのみなさんには感謝しています。

卒業といえば、AKBの歌詞にこんなのがありました。

「卒業とは出口じゃなく入口だよ」

僕らにとっては、出口も卒業に欠かせません。なんちゃって。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
お宝写真を添付しておきます!

IMG_0741_convert_20130131190734.jpg

MKW垂涎の、M井さん画像です。そしてこの顔である。

それでは、練習頑張っていきましょう。

山田高之(CH3COOH)

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ