感謝を込めて

こんにちは!17N Vnパートの石井早桜里です。

幹部のお仕事としては副部長と外務の演奏会担当をしていました。定演担当なので、まさに今がこの一年の中で一番佳境です。今年の幹部は例年に比べて多く、外務も10人という大所帯。一人一人の負担は減るかなと思っていたのですが、春定や浦安の記念式典など、新しい仕事の機会も増えたので結局同じくらいでした。
責任重大で大変なことも多い演奏会担当ですが、いざ本番を乗り越えると達成感の方が大きいのでそれをモチベにしています!仕事をする中で自分的に良かったこともたくさんあるんですよ。外部の人と直接打ち合わせを行うが多かったので対人コミュ力が身についたし、メールでのやりとり用に日常では縁のないビジネスメールの語彙も増えました。あれもこれもやらなきゃ…と切羽詰まった時に仕事を後回しにすることが減ったのも進歩です。(とか言いつつ部日誌書くの思いっきり後回しにしてるやんけ自分、、、あはは、、)
兎にも角にもメンバーに恵まれていました。一緒に仕事をしてくれたましもん、佐野さん、みさ、ゆう、一回もかぶらなかったけどみずな、一年間ありがとうございました!
といっても定演係、これからが本番です。打ち上げ後おうちに帰るまで、いや、なんなら引き継ぎ書き終わるまでが定演だと思っているので精一杯頑張ります。ここにくるまで、忙しかったら仕事分けてよと声をかけてくれたり、たくさんの幹部の方からアドバイスをいただいたりと本当に嬉しかったです。どうか当日までよろしくお願いします。皆さんで協力して最高の演奏会にしたいです!

今回の定演ではメイン2ndトップを務めさせていただいています。昨年のシベ1では2ndトップサイドだったので景色は同じですが、やはり気持ちは変わりますね。
少し遡りますが実は過去に2回、1年生の冬コンの新世界2楽章、今年の春定のチャイ5でコンミスを経験しました。とても貴重な経験でしたが技術面も、音楽で周りを引っ張っていく力も未熟だったために自分がここにいても務めを果たせていないんじゃないか…もっと意見したり他パートとアイコンタクトをとったりしたいけど…ああでもやっぱり余裕がない…といった感じで不完全燃焼な部分もありました。そのような不安があったため、今回は2ndトップを希望しました。1stより少し奥まった位置で、音域では下から支えるというポジションが自分にはしっくりきています。あの時よりは周りの音を感じる余裕があるのでいい音楽ができていると自分なりには思っています。トップ陣がだいたい幹部メンバーでありサイドも信頼できる同期で、後方プルトからも確かな音で支えられています。こんなにも安心できる環境でブラ4が演奏できるなんて幸せです。

もう2日後には定演があること、幹部が終わってしまうこと、いまいち実感がわきません。ここまで本当にあっという間でした。そんなに社交的なタイプではないのでたくさんの部員と深く関われたわけではないですが、その中でも関わってくださった人たちは私の人生の中でこれからもずっと大切な存在であることは間違いないです。特にVnのみなさん、17Vnのみんな、17Nのみんな、幹部のみなさん、ありがとうございました。

どうか、全ての人の思い出に残る素敵な演奏会になりますように。
最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ