演奏会担当2人目です。

お疲れさまです。外務演奏会担当をしていましたコントラバスパートの眞下です。あとこっそりパトリもしていました。

幹部の1年を通して、スプコン、春定、そして3日後に行われる定演を担当させてもらいました。演奏会の準備って大変ですね!!(笑)私が担当した演奏会はそれぞれが「そんなことある?!」という予想外のハプニングに見舞われました(笑)いや笑い事じゃないのです。真顔です、真顔。小心者の私は“備えあれば憂いなし”ということわざをいつも心のどこかに抱いて生きていますが、そんな自分でも想像を超えるものだとどうにも備えようがありません。でもこれって言い訳ですよね…すみません。各方面にご迷惑をおかけしました。一つの演奏会が終わるごとに次はこうしてみよう、同じ失敗はしないぞという教訓が生まれます。それでも新しいごたごたが出てきて焦ります。難しいものです。これから先、同じ仕事を担うだれかが私たちと同じごたごたと戦わずにすむように頑張って引き継ぎを作りたいと思います…!それと、6人いる演奏会担当のなかで唯一、角ちゃんとお仕事できなかったのが心残りです。角ちゃん、ましももよろしくお願いします。仲良くしてください!!(笑)

パトリとしては…ずっとぽんぽこりんでした…去年の定演打ち上げで「自分にできることを精一杯頑張りたい」と至極当然なことをパトリの抱負として話したのを覚えています。この1年を振り返ってみると、自分が“できること”と“できるだろうと思っていたこと”の間にあるギャップに大いに苦しめられたような気がします。
そもそも私は音楽というものにあまり触れないまま小中高と過ごし大学生になりました。音楽をやりたいと思ったのは、ピアノとトロンボーンとあとなぜかベースが弾けた姉の存在と受験生時代に突然はまったアニメの影響でした。漠然とした憧れでこの部活の門を叩いたわけですが、「コントラバスをやりたい」という気持ちは最初の最初から変わりませんでした。触ったことも弾いたこともなかったのに。初めて弾いたとき弦はまともに押さえられないし、関係ない隣の弦を勝手に弾いていたけれど、全身で低音を浴びるような感覚がとても嬉しく、私はこの音がこの楽器が好きだなと思いました。それは今も同じ。自分が出す音はぺらっぺらで「あなたもっといい音鳴るのにね!!(泣)」と楽器に申し訳なくなるときも多々ありますが、コンバスは渋くてかっこよくて優しくてぬくもりがあって、器の大きい人格者って感じがします。あと実はかわいい。2年半前の私はいい選択をしました。
私が入部した当時は1年生から6年生まで各学年ひとりずついるパートでした。夏樹さんには基礎練、哲太さんには長調と短調について、優子さんには弓の使い方、美羽さんには弾きたい音をイメージすることの大切さ、池田先輩には楽譜に指番号をふってもらったりと5人の先輩方がいつもコンバスの先生であり音楽の先生でもありました。先輩方にたくさん与えてもらったものをいつか私も後輩に!と思っていたので、なかなか上手くいかないことにモヤモヤしたものです。藤井くんともえちゃんの練習を見ることが何回かありましたがいつもぐだってごめんなさい…時間泥棒でしたね。学年が上がって立場が変わって、単純に乗り番が増えて忙しくなって。春定のメイントップをやったときは本当にぼろぼろになりました。いつ逃げ出そうか、ということをずっと考えていた時期です。正直、9月の定演までもたないと思っていました。今回のトップを断った理由のひとつでもあります。結果としてセクリで忙しい先輩と今年から全乗りになってただでさえ大変な後輩ふたりにトップを押しつけてしまいました。情けない…断罪してください…
これができなきゃダメという思い込みが激しすぎたのかな…といまは冷静に考えられますがあの頃は周りが見えず、凝り固まった思考の中だけで息をしていました。それじゃ楽しいものも楽しくなくなりますよね。苦しい時ほど周りが見えるように顔をあげてないと。…なんかポエマーが出てきましたね、かゆいかゆい(笑)
1年どころか入部当時からを長文で振り返ってしまいました。あの時立ち止まっていたらどうなっていたか分かりませんが、ひとつ確かなこととしてちかちゃんに出会えていませんでした。それは人生の損失レベルです。ちかちゃん、Cbパートはいかがですか?居心地のいい居場所になれているでしょうか。この空間も私自身、先輩方から与えてもらったもののひとつだと思っています。ちゃんと受け継げていたらいいな。

いよいよ幹部としてのお仕事もラストスパートです。
定演担当として最後の最後まで精一杯頑張ります。部員の皆さんにとっても聴きにきてくださったお客様にとっても、ステキな思い出に残る演奏会となりますように。
最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ