弦セクリ推しです

こんにちは。16Mの吉田悠です。チェロパートとしては幹部の日誌が始まって初日から3人連続書いていて最後になりますね。

私の仕事は外務でした。ハイエースで運搬したり、練習場所の開け閉めをしたり、運搬メーリスを書いたりしてました。去年メーリス担当のがみえるさんほどの文章力はなく、そのうちにメーリスが全員宛でなくなって残念でした。また、パソコン上で人を管理するのは楽しかったのですが、人にとやかく言うのが苦手で、運搬サボりの人に何も言えないまま幹部が終わりそうでそこだけ心残りです。笑(皆さん協力して運搬しましょうね)
また、困った時には同じ運搬係のいけに相談すると即解決しましたし、何より運転が上手くてありがたかったです。いけには他にも沢山相談してました。あんなに頼り甲斐のあるひとはいません。

個人的には、幹部として仕事はちゃんとやったつもりですが、演奏面では逃げてばかりいました。チェロパートの方々はとても優しいので何事もなく生きてこられましたが、あと二年後研修医として働いたときにこんな逃げてばかりだとやっていけないだろうなと思う程です。
でもそんな中でも、合宿がものすごく楽しいものだと気づいたのは今回が初めてでした。4日目のアンサンブル練習および発表会はとても楽しかったです。海老澤先生を海に投げるという貴重な機会にも恵まれました(この場を借りてお詫びします。)金曜の部活でも遠藤先生が「弦全体が一つの楽器が演奏しているように聞こえた」と仰っていましたが私もあの瞬間に感動を覚えました。
幹部だけでなく、弦セクション、亥鼻オケを構成する全員に対して言いたいことですが、ここまで恵まれてる環境にいられて幸せでした。理由は割愛しますが私は1年のときに少し、2年の時には完全に部活を辞めようと決めていました。でも踏みとどまって続けてよかったです。一期一会の出会いですので出来る限り部活を続けて、みなさんも亥鼻音楽部を通じて人に恵まれて欲しいと思います。(でも重責感とかがキツイなら辞めても人生にそんなに影響はないので自分の意思を尊重した方がいいとは思います。)

最後に、来年こそはチェロパートに新入生を入れたいので皆様、チェロへの勧誘を切にお願いいたします笑
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ