練習場所担当その3です

特に無いのに書くことを考えていたらすっかり遅くなってしまいました。夜遅くに申し訳ありません、17Nバイオリンパート陰キャ眼鏡担当の生田です。幹部では、前に書いてくださった二方と同じく外務で練習場所担当をさせて頂きました。あと亥鼻祭の運営も少しやっていました。
先ほど明日の開け当番を知らせるメールが来ていて、無人の講堂を味わえるのもあと二回あるかないかくらいなんだなあと感慨にふけっております。夜遅くの講堂は雰囲気たっぷりですが、ステージに1人立ってワンフレーズ歌った時の解放感は最高です。幹部下で役職を検討している方ぜひ...!(こっそりやりましょう)

演奏面では現在進行形で上手な同期や先輩方に大変ご迷惑をおかけしていて大変申し訳ありません、反省ばかりしていてももうどうしようもないので、定演本番まで、燃え尽きるまでやろうと思います。
私は被害妄想が甚だしい上に注目されると人前で泣きだすレベルのあがり症で、未だにtuttiで音を出すときガクブルが止まりません。せめて自分の出す音で周りの足を引っ張らないようにしたいというのが目下の目標なのですが、パートにもオーケストラにも全く貢献できていないので自分はこの集団にとって何なのか、どうすればこの集団に貢献できるのか未だに悩んでいます。過去の自分に「歌うようにバイオリンを弾くのはとんでもなく難しいぞ」と言ってやりたいですね...

先輩方が素晴らしい部日誌を書かれている中で綺麗にまとめることができず大変お恥ずかしいのですが、私は自分の後輩にとって尊敬できる先輩でもなんでもないので、あくまで私の悪いところを見て反面教師にして育ってくれると嬉しいなあと思っています。本当に。
私に残されている学生でいられる期間はぎょっとしちゃうくらい短いですが、悔いの残らないよう自分にできる限りのことをしてやりたいなと思います。

この一年、良い経験ができました。
本当にありがとうございました!
最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ