19部日誌2人め

はじめまして、19Mチューバパートの鈴木雄大です。思ったよりもはやくきたので心の準備が出来ていませんでしたが書ける限りを書き尽くしていこうとおもいます。

本日は19が入部してはじめての通い練習でした。
終日管打練やtuttiをやる機会は高校在学中もほとんどなかったのでとても新鮮でした。

自分は前中に乗っているのですが、チューバは一人だということもあり、入部した時から合奏をする時には少し緊張してしまいます。初歩的なミスを何度もしてしまったので深く反省しています。これからはゐのはな音楽部の一員として、しっかり音楽を支えていけるような演奏がしたいです。

自分は高音域が苦手で演奏中は少し苦しい音になってしまうのですが、先輩から「引く」意識を持った方がいいと言われて楽に吹く感覚が掴めてきました。こんなに伝わりやすく音の出し方を教えて頂いたのは初めてだったのでとても感動しました。やはり自分は恵まれた環境で演奏しているんだなと痛感しました。

同期の仲も深まりつつありますが、同時に同期が上手いことも痛感しています。これからは人一倍練習に励みたいと思いました。

お題についてですが僕は地元について話そうと思います。
もともと中途半端な高さのタワーが建っている東京の外れの町だったのですが、近々区役所が移転することになりました。
地元の風景が大きく変わっていくのに合わせて自分自身も大きく成長していければと思っています。

長々と書いてしまいましたが、これからよろしくお願いします!

鈴木

最新記事
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ