疲れた時こそ甘いものを。

新幹部1人目です!部長を務めさせていただきます、細川凱生です。これから1年間よろしくお願いしますm(_ _)m
初日からグダグダのミーティングでごめんなさい、、、話し下手なので、これからテキパキできるよう頑張ります!

部長なってやっぱり思うことは良い音楽したいなってことです。
これだけの人数の音楽好きが集まってることは誇らしいことです。ただ、その数分の音楽性があって、それだけ1つの音楽を作ることが難しくはあるのでしょう。
でも前回の演奏会では途中までどうなることかと思ったシベ1も、最後には想いの揃い、乗ってる側としてもアンサンブルの喜びをすごく感じました。とても良い演奏会でした。それもこれだけの人数の人が想いを1つにすることができたからなんだと思います。
それを成し得た直井先生や前幹部はほんとすごいです、、、、

まぁでも、ふと今の幹部を思い返すと何人も音楽バカがいて、上手い人ばかりで、それを考えるだけでもどんどん音楽は良くなるような気はして、期待に胸が高まっています。
ゐのはな音楽部の音楽をどんどん進化させていきたいですね!!
そのために必要な土台は、呼吸の乱れない運営と、みなさんの音楽部への愛なのかなって思います。
僕は幹部共々出来るだけみなさんが音楽に集中できるような環境を整えます。なので、みなさんの音楽と音楽部への愛で、もっともっと良い音楽を目指して、またこの1年間頑張りましょう(^^)



題名に戻りますが、最近バイト終わりのホワイトチョコレートのバカみたいな甘さが身体にしみるんですよね。幸福感の爆発です。
甘味処行った時に甘いものを食べに来たはずなのになぜかあるしょっぱいものみたいな、、、でもやっぱりしょっぱいもの挟むとより甘いものが際立つんですよね。
“緩急”というか”ギャップ”というかそういうものに人間は弱いですね、きっと
だから不運や苦難もそう考えると悪いことばかりではないんです、、谷が深い分だけ高い山が築けるんですよ!!

これはチャイ5にも通じるものがありますね。最初のクラの”運命への服従”が想起される静かな悲しげなメロディーに始まるけれど、最後には”運命からの解放された歓喜”のような力強い凱歌で終わる。不安な運命との長い戦いがあるからこそのラストの盛大さなんですね、一瞬も気は抜けないです、、、その深みを味わい、表現し尽くしたいですね!

僕のおみくじも今は新月でもいづれ月は大きくなって満月は訪れるとありました。楽しみなものです( ^ω^ )
幹部下は学校が始まってしまい、読まなきゃいけない楽譜がどっと増え、大変な時期だとは思いますが、そういう時こそ何か甘いものでも食べませんか??きっといつも以上に癒されるはずです!

Trp 細川凱生
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ