おはようございます

こんばんは、おはようございます!部長とビオラパートリーダーを務めていました山崎です。
9月15日(土)、定演当日になりました。美容院の予約が朝6時半なのですが、果たして私は大丈夫なのでしょうか。

幹部の末席を汚し続けてはや1年。未だに自分が部長であることにウケていますが、皆さんはこの1年もしくは入部してから数ヶ月の部活、どうでしたか?良い運営はできていたでしょうか。
約1年前、直井先生に「ざきちゃんはゐのはなをどういう部活にしたい?」と聞かれ、漠然と考えていたことは、この部活はどの部員にとっても居心地の良い、寛大な部活であってほしいなということでした。それは私自身が部活を引っぱっていく王道な感じの人とは程遠い、部員の端くれも端くれ、大してこだわりもなく幹部下を過ごしていたことも理由にあります。

音楽部に入った理由、その楽器を選んだ理由、続けている理由、離れる理由、一人一人が本当に違います。部長になった当初はこのことが怖くて、何かちょっとしたことを決めるのにもすぐ全体投票で決めようとしていました。亥鼻祭のメニューを決めるのも、全体LINEをつくるのも投票で決めたのでしたよね。
でも最近は、全員が違うことが素晴らしいなと思うようになりました。音楽の楽しみ方は人ぞれぞれで、その全てがかけがえのないものです。演奏する私たちも様々だし、聞きにいらっしゃる方々にも様々な思いがあります。
こんなに沢山の個々が集まって、1つにまとまることは可能なのでしょうか。まだ私には分かりませんけれども、しかし合宿あたりから少しずつ確実にまとまりが見えてきたのは皆さんも感じていらっしゃることでしょう。私がそれを1番感じるのはミーティングの時です。誰かが連絡事項を話すときの反応、笑顔の人の数、1つ1つがとても和やかでミーティングがしやすいです。いま私にとって居心地が良い部活です。
そしておそらく、今日が1年で最も皆が同じ方向を向く日ではないでしょうか。いい演奏会にしたいですね!

先日、ある先輩に「あの時あんなに部活に熱心だった僕も今は楽器を触らない状況なので、今を大切にして頑張っていただきたい(大意)」とのお言葉を頂きました。
私たち部員の多くは将来、音楽との関係がそれほど深くはない職につきます。それなのに、時には睡眠時間を削り、お財布を軽くし(ときには点数を下げ)音楽に向き合いたいと思うのってすごいことですよね。「やりたくてやってる」ことの純粋さがどれだけ貴重で喜ばしいことか、最近特に身にしみています。

と、こんなに真面目に優等生っぽいことを書いてきたのですが、いつもこう考えていたわけではありません。音楽部のことをあまり肯定できない時期もありました。自分は部長にふさわしくないなぁと思う日も週7くらいでありました。本当にいろいろなことがありながらも、こうして今日節目を迎えることができて、ホッとしています。

ここでひと休み…
先日軽井沢に友達と行ってきました。澄みきった空気に驚きながらサイクリングをしていたのですが、なんと…白鳥の湖があるではないか…。雲場池、別名スワンレイクだそうです。鴨が悠々と泳いでいました。直井先生によるとチャイコフスキーが構想を練ったという湖も鴨が泳いでいるそうですよ。
雲場池

打ち上げなどで感謝の意を伝えたいのですが、全てを伝えることはできなそうなので書いていきます。

ヴィオラパートの皆さん。皆さんの前では疲れた疲れたと言ってしまったかもしれないのですが、実は大して疲れていませんでした。構ってちゃんで本当にすみません。
この一年は前の方のプルトで弾くことが多かったのですが、白鳥湖では最終プルトに座って、皆さんの背中のそれぞれが1つ1つ変わっていくのを見ていました。
忙しい合間を縫って癒しを与えてくださるまゆまゆさん。友達みたいな距離感で支えてくださるあんざいさん。仕事が早くコラ画像を作るのが上手い高原。嫌な顔もせずに私の代わりに仕事をやってくれるちゃんかわ。話をなんでもわははと聞いてくれるぽよ。お土産話がたくさんあるひろっき。独自の製本技術を誇るまなちゃん。女優ちはちゃん。女子力あやのちゃん。猫と安心感がっきー。青のアイシャドウが似合うはらちー。
皆さんといるといつも笑ってばかりです。今年のパンフレットのパート写真は私が作成した雑コラです。もしよかったら見てください。私が1年生の時のパトリでいらっしゃったまーゆさんの真似でお手紙も書いたので読んでくれると嬉しいです。
ヴィオラパート員にとって今日の演奏はぞぞさんとゆっきーさんの音を聴き、松井さんの顔を見ながらヴィオラが弾ける貴重な時間です。存分に楽しみましょう!

幹部のみなさん。いつも、いつもありがとうございます。結局幹部会議をほとんど開かずにここまで来てしまいましたが、なんとかなるものですね。なんとかしてくださって本当にありがとうございます。打ち上げの時にきちんと話しますね!

長い時間を共に過ごしてくださった、指揮者の神成さん、直井先生。私の取り留めのない話に付き合ってくださり、また私の知らない面白いお話を沢山してくださり、とても楽しい時間を過ごしました。来年はかいせい君がコミュ強なので安心です。

演奏会にいらっしゃる予定の皆様、また今までに一度でもお越しになった皆様、病院で演奏に耳を傾けてくださった皆様。本当にありがとうございました。その拍手にどれほどの勇気を頂いたことか、計り知れません。

部員の皆さん全員
1年間ありがとうございました。
部長になる前、私は今より更に人の前で話すのが苦手でした。「コンビニ人間」という小説にあった考え方が好きなのでそれを書きますと、話し方や服装、考え方など、人間の中身って周囲の人間に影響されて変化していくらしいです、コンビニの商品のように。人前で話す勇気や自信を持てるように私が変化したとすれば、それは皆さん全員のお陰です。ありがとうございます。今は部活を離れてしまった人も、出会えてよかったと心から思います。反作用的に、私の影響で話すのが苦手になった方がいらっしゃったら、すみません。
今日はどうぞよろしくお願いします!


P.S. みわちゃんへ
私を音楽部の新歓に誘ってくれたのはみわちゃんです。みわちゃんとの思い出を振り返ると、部活以外のことの方が圧倒的に多いような…。部活でも、それ以外でもいつもありがとう。
元々仲が良かったけれど、幹部が終わる今はみわちゃんのことを戦友みたいに思っています。お互いにぼろぼろの姿も見せあいながら、何を倒してきたんだろう、テストかな。
一時期、みわちゃんが本当に部活辞めちゃうのかなと思うくらい暗い時があったけど、そして色々と上手くいかないときにどんどん落ち込んでいくのが分かって辛かったけど、「分かる分かる、つらいよね〜」ってやるのもなんだか違う気がして、結局何も知らないふりになってしまってごめん。あの時どうすればよかったんだろう。
人一倍真面目で一生懸命なのに、今一つ自分に自信がもてないみわちゃんが、今日は楽しめる演奏会になるといいです。
とりあえず今日で一息つけるね。しばらく一緒に映画を観に行けてないので今日中に映画の計画を立てましょう。
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ