パーカスのセクリだよ

パーカッションパートセクリの木下裕介です。
まだ幹部代来てないけど16にパーカスの人がいないから1年早くセクリになってしまったというわけで、来年も引き続きセクリやってるでしょう。

セクリとして書いてほしいとのことなのでそれについて書いておくと、1年間セクリやってきてて未だに思うのは「パーカッションパートとパーカッションセクションて同じやん」てことですね。何が違うか気になってる人もいたかもしれないですけど同じです。はい。

一応事務的なことはパトリ、練習関連はセクリがやることになってますが、主観的に見て正直パトリの方が結構忙しそうで、自分はそこまで忙しかった記憶がないです。まぁ全部パトリがやる時に比べて雀の涙程度の仕事は引き受けるよ的な感じですかね笑

セクリについて書きすぎると来年書くことなくなりそうなのでこの辺にしておいて別の話を少しだけ。

吹奏楽から転身して1年半くらいオーケストラやってますが自分の中でのオーケストラがまだ見つかってないです。そんな人間が言うのもあれなんですけど、音楽は全身で表現できるもので、それはオーケストラでも同じじゃないかと思います。(演奏中無限に体を動かすとか、表情変えまくるとかそういう訳じゃないです。それはちょっとやばいんで。)
演奏してると無意識下で曲の場面ごとに感情が湧いてきてそれに体が乗っかってく感じなんですけど伝わりにくいのはお許しください。要は1つの曲をビシッとして延々演奏するのはいかがなものかってことです。(もちろんその方がいい曲はあるけど)

そんなわけでちょっとだけ自分の音楽観について語らせてもらいました。だからどうしろということでもないんですけど、皆さんも自分の音楽観について考えると何か見つかるかもしれないですよ。

夜中に投稿するのはあれかと思ったんで今寝起きで書いたので文章構成ぐちゃぐちゃなんですけど最後まで読んでくださってありがとうございます。
最新記事
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ