とろんぼーんのぱとりです

とろんぼーんのパートリーダーをしてました。
今回シベリウスのファーストをやらせてもらったので、シベ1を回顧します。

ーーーーー

1楽章はじめ丸山のソロ。僕から言うことは何もないです、是非本番の演奏を聴いてほしいだけ。
ソロ終わりから入ってくるセカンド。ハートで燃える男ジェイが風のように入ってきます。しべいちの自然を1番感じるポイントかもしれない。
AのVnの裏のホルン。実は2,4番で作ってて、下ぶきの桑原が頑張ってる。そこのセカンドとVaのうねうねしたやつが好きです。Vaっていう楽器の人はだいたいこうゆう音形好きで、すごく自信を持って引いてて変態だなと思う。笑
Cは金管の見せ場。渋川と中村が頑張ってます。渋川はすごい音程をきにする余裕があって凄いなって思う。中村は音質が最近すごく良くなってめっちゃシベリウスにあってる。音を外しても良く聞こえる演奏だから本当にすごい。安心してそろも見れる。
Tranquilloはこみやまのそろ。最近すごく表現しよう自分の小節にしようとしててかっこいい。
Hの前のファゴット。この曲はフレーズの始まりがファゴットで始まることが多いけどここは特に好きかもな。全部のパートを低音から巻き込む感じが。
テンポプリモみんな小節頭だけど、やはりそこの休符の音楽がいい。2楽章の低弦のあとのゲネラルパウゼも好き。
そのあとぼーんの苦手ポイント。6ぱくめに頑張って入りたい。渋川は練習のときいつも膝で叩いてくれるんだけど、なかなかうまくはまらない。。。本番までになんとかします()
丸山と中村の2人のテーマの後始まるつよしとことみんのソロ。つよしはいつもコンマスらしく、部日誌でも弾き姿もカッコつけてるけど、ひと一倍音楽について考えてるな、とは思う。記号一つ一つとかここどうしたらいいのかなとか話すとちゃんとした意見持っててすごいなと思う。ことみんは大学始めなのにすごいなと思う。とろんぼーんもピアノもあれだけ弾けるし、音楽がすきでバイオリンをはじめて理想に向けて真摯に練習してるんだなと思う。普段はそんな感じ見せないけど、一人で集会室でピアノを休憩がてら練習してたなあと思う。
Mに向けてのホルンの2音は本当に好き。オケ全体の活力になっているのと、トランペットのメロディに間髪入れず入るのが好き。
Nのホルンはほんとに何回も練習してたけど、すき。特に3,4番と1,2番の掛け合いのところがなんとも言えないリズム、前に進めていて好き。
Oの三連符のトランペット、バスドラは不安な気持ちを助長させる音でPに向かっていく感じがする。
Pはまたファゴットとからはじまる、ほんとにこの曲ファゴット美味しいよなーってまえを見てる。
ここのコントラバス超難しそう。全部の弦を使うフレーズでどうやってんだろと首をかがけながら見ている笑でもすごい気味の悪さを出しててしべいちの中でも随一で好き。
Rのフルートが入ってくるところは最高音らしいけど、さくがほんとファーンって入ってくれて盛り上がる。
Sのとろんぼーんは本当に好き。とろんぼーんの内声的よさを噛みしめる瞬間。ときどき出しすぎたりあとぶくらみしてすみません。頑張ります。そこからのTに進んで、トランペットのメロディ。2回目はかけるんも入って、本当に華やかになって最初に戻っていく。霧が晴れていくイメージが本当にする。
ここら辺で緊張し始める。
W-Zはわりととろんぼーんタイム。クラリネットやトランペット、フルート、ホルンのソロを見ながら、緊張が高まってて実はあまり聴けてない。いけのコントラバスが本当に緊張煽ってくる。いい意味でだけどつらい笑笑
そしてスフォルツァントが追い打ちをかけて来て、かけるんととろんぼーんのソリに入る。ソリは本番で絶対見せつけるとか思ってると失敗するんで、えでらとうがわと頑張ってきたので、二人を信じて落ち着いて吹こうかな、なんて思ってます。笑
ソリの後のかけるんが残るのは本当にかっこいい。ソリも終わって解放され、晴れやかな気持ちで聴きたい。

ーーーーー

しべいちの1楽章だけでもこんなにおすすめポイントがありました。自分でもびっくりします。
他にだって2楽章のともみさん→たいしさん→まるやま→まなみちゃん→こみやまって移ってくとこも、3楽章のホルンのまゆこのシンコペから中村に引き継いでメロディになるところも、3楽章終わりのかけるん、ざきさん、みわさん、渋川、大谷で合わせたところも、4楽章のKのチェロバスの細かい動きも、Andante ma non troppoのクラリネットソロも....
とあげればキリがないくらいこの曲を聴いてきたしtuttiもしてきたと思う。

シベリウスの交響曲第1番、この曲が好きになったけど、やっぱりこの音楽部のメンバーでこのシンフォニーが出来たから他の楽器の音も聞いたし、みんなの顔が音に描かれているような気がして、スコアを見ているだけでニヤニヤ出来るくらい好きになれたんだと思う。直井先生もおっしゃっていたけど、亥鼻音楽部のシベ1が僕は好きです。


幹部じゃないけれど、人数の少ないパートだから、パトリという感じで、演奏面では幹部の皆様とメイントップをしました。仕事面でこれから1年も音楽部の中枢にいるのに...と思ったことはあったけど、やっぱりざきさんと16のNPとメイントップできたのはよかった。温かい人たちでした。(もちろん剛といけとかけるんとも出来て良かったんだけども)


勿論シンフォニー以外のスラブだって自分のソロとか同じ16で大学始めのくわはらのソロとか、練習をずっと見てきたのぶちゃんとがみえるさんの伴奏、のぶちゃんの対旋律も本番どのような演奏になるか楽しみです。乗ってない白鳥湖のかいせいちゃんとうがわのソロだって金管部屋でずっと聴いてたから本番どんな演奏になるのか楽しみです。いわゆる〝ソロ頑張ってください笑 〟て奴です。


本番はどの曲も1音も逃したくないし、みんなの音も全部感じたいです。それはやっぱりホームの大学オケで、週二回と少ないながらもずっと会い続けているから、思うことなのかな、って思います。
去年みたいにまたソロ聴いてニヤニヤしてるのがDVDに残らないようにするのが、今年の隠れ目標です(笑)


案の定長い。

とみー

最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ