ドキドキの毎日

ホルンパートで入部した奥田桜佳です。投稿がかなり遅くなってしまい大変申し訳ありません。(2回分まとめて投稿させていただきます…)

水曜の練習は先生tuttiでした。毎回新しい課題が見つかるとともに、わかっているのに思い通りにならない自分の技術の乏しさとキャパの小ささに苦しむ毎日です。でもやっぱり合わせているとオケの楽しさを感じます。金曜はセク練とパート練だったのですが、私は補講のためにほぼ出られませんでした…パート練に少しだけ参加したのですが、改めて自分の演奏と向き合う良い機会になったと思います。定演まで残り2ヶ月を切りましたが、より一層頑張っていきたいです。

降り番の時にやっているデュエットが楽しい話は1つ前に同期が書いてくれていたので、私は練習からは離れて虫の話をしようと思います。(ちなみに私ももちろん同期や先輩をそれぞれすごく尊敬しています。)
亥鼻には沢山の虫と虫以外の厄介なやつらがいますね。サ館はもちろん、一見綺麗そうな講堂にもGやらムカデやらがじゃんじゃん出ます。私は決して彼らが"嫌い"ではないのですが、"怖い"のです。世の中には高所やら先端やら色々な恐怖症がありますが、そういうのの一つなんだと思います。それか先祖が虫にまつわる災難にでも遭ったのかもしれません。
友人や先輩曰く、虫よりも虫を見かけたときの私の反応にびっくりするそうです。ただこれは反射で自分では制御できないので、虫を見た私が人間じゃないような声を出していても気にしないでください()
高校の校舎が確か築80年くらいでボロ…趣があったので、それなりに良く虫には遭遇していたのですが、それをはるかに超える大きさと種類の虫にいつも動揺させられる日々です。机を少し動かしたりお手洗いに行ったりするだけでもドキドキするので心臓に悪いですね。
慣れられる気はしないですが、虫が出てきてもセク練やtuttiの進行を妨げないように心を強く持って頑張りたいです。

長くなりましたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


18P ホルン 奥田桜佳
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ