意外と心の大部分を占めていた

こんばんは。Cbパート、看護4年の森優子です。ゆうこりんです、ふぃーです。

昨日のリハーサルを影ながら聴かせていただいていました。新世界のコンバスpizzが激ウマで泣きそうでしたね。3人の音程もタイミングも揃っているし、楽器を始めたばっかりの眞下ちゃんもハイポジションで頑張って弾いていて、さすがうちの後輩ちゃんたち♡と思って親バカの気分でいました。や、コントラバスパートは家族なんで、はい笑。
また、どのセクションも人数も技術も表現もパワーアップしていてびっくりしました。うちの部活ってすごいなあとしみじみ思います。

卒業するんだ…寂しいな…という感覚はまだ実感していません。むしろ、いつでもまた遊びに来れる、戻ってこれる、という安心感の方が強いです。不思議と。私たちが遊びに行くと後輩たちが気を遣って可哀想だから…という他の部活の子の言葉を聞くと、学年もOBOGも関係なくウェルカムでアットホームな音楽部の雰囲気は宝物だなと思います。
いつも温かく見守ってくださる素敵な先輩と、可愛いくて仕方がない後輩と、いつも支えてくれる同輩に恵まれたこと、心から感謝しています。ありがとうございます。

実習やら何やらで最近はほとんど演奏に参加できていないので、誰この人?状態になってしまっていますが、遊びに行った時には構ってください笑。あと、看護の後輩ちゃんたち全員と、卒業前にはお話できたらいいなと思っています。先輩大好き人間なんですけど、後輩ちゃんたちもかなり好きだなと最近自覚しました笑。

ゆうこりん
最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ