ていうかもう寝よう。

ゲネプロお疲れさまでした。変な時間に起きてしまったので明日の朝投稿しようと思っていたんですけど投稿します。1年間外務とヴィオラパートリーダー、2年間学指揮を務めさせていただきました、医学部4年安斎です。

さて、先日の水曜をもちまして、学指揮として行う学生Tuttiはひとまず終了となりました。お付き合いいただきありがとうございました。直接LINEをくださった方、ごはん会後にコンビニ前でお疲れ様してくださった方も、ありがとうございました。笑
最後の学生Tuttiは感慨深いのかなあと思っていたら、実は意外とそんなことなくて。
まだまだ詰められるきがする、でも通いより全然上手になっているなあ、次の学生Tuttiはあれやらなきゃ、あ、もうないのか。なんて悠長に考えていました。

言いたいことは1年間、メーリスとTuttiのおしゃべり(無駄遣い)で小出しにしてきたのであまりないのですが。いつも、なんだか恥ずかしくてふざけてしまうので、最後くらいまじめに書こうかと思います。

私の学指揮開始は、「私にとって、学指揮とはどのような存在でありたいか?」という問いに対して結局明確な答えが出せないまま始まりました。もちろんうまくなりたい、こういう演奏がしたい、そういうのははっきりと持っていたのですが、じゃあ私はどうしたらいいの?という。それは練習を見る以前に、根本的なところではじめは苦しんだ部分です。指揮台が怖い時もありました。

それでも学指揮をできて今ではとてもよかったと感じています。
今まで微妙にズレてしまっていた音程がぴったり合うようになった時は心のなかでガッツポーズしたり、あれ今日、調子悪いのかな?と心配したり、こう演奏したい!という意思が感じられた時や、以前と音が変わった時はきっとたくさんたくさん練習したんだろうと涙ぐんでしまったり、Tuttiや分奏、部活前の個人練の時に垣間見たみなさんの上達にこころを打たれたり
みなさんが紡ぐひとりひとりの音楽に気づけるようになったことは、誰よりも、学指揮として大きな喜びでした。
そう気づくことで最初は孤独としか感じていなかったあの場所が、みなさんと同じ方向を見て、前に進んでいるのだと感じる場所になっていきました。その場所に立って皆さんと音楽を作れてとても幸せな時間でした。


幹部としていっぱい準備してきた演奏会前だからか、なんだか胸がいっぱいになってしまいますね。たかだか1年ですが、多くの方に支えられてここまでこれたのだなあとしみじみ考えてしまいます。

とくに、セクリの武田さんなおこちゃんしょうごさんまなちゃんの4人には感謝してもしきれません。ちゃらんぽらんな人間なので、いつも練習予定の立て方が三流でイライラさせたと思います。ごめんなさい。でも、逆に「こういう練習がしたい!」と言いにきてくれた時は、なんだかとてもうれしかったのを覚えています。Tuttiでも本当に頼りになりました。ありがとう。

あとビオラパートの皆さん。ふがいないパトリで申し訳ない気持ちでいっぱいです。代わりにトップやってくれたり1年生の練習をいっぱい見てくれたしだぽよとちゃんかわ、トップやってもらったり私の無茶ぶりに答えてくれたざき、不思議だったけどいっぱい質問してくれたひろっき、忙しいのに部活に来てくださったまゆまゆとゆっきーさん、なんだかんだ部活に来てくれたふるふる、ビオラパートを選んでくれたあやぴんりっくちはちゃんまなちゃん。本当に本当にありがとうございました…!
あともう一つ、私の計画性のなさせいでビオラ会が例年より1回減ってしまったの、今でも反省しています。
これからめちゃくちゃ企画がんばるのでどんどんビオラ会しましょう…!

本当は幹部の一人一人に、部員の一人ひとりにありがとうと伝えたいのですが、この場では割愛させてください。その代わりといってはなんですが明日(というか今日)の演奏でお伝えできるよう私も精一杯頑張ります。人の数だけ音楽があるとこうけん先生が言ってましたが、私にとって明日の演奏は音楽部に対する感謝の演奏にできればなあと思っています。


本番ですから緊張もすると思います。でも舞台上には先生もいて、皆さんがいます。上手には演奏できるかはその時になってみないとわかりません。でも心をこめて演奏することは絶対にできるはず。いっぱいなやんでいっぱい練習した素敵なプログラム。今のいのはな音楽部にしかできない演奏をしていきましょうね!


こんなに自分のことばかり書いて明日の打ち上げでしゃべることあるのでしょうか?
話すことがなくて困ったらいただいた持ち時間で、みんなで飲みたいと思います。まずはチューニングから!



『100の苦しいことがあれば101のうれしいことがありました。』
『誰よりも今回の演奏を隅々まで楽しむことができる立場になれたことが、学生指揮をやってきた一番の幸せです。』

私がただただ背中を追っていた先輩方の部日誌から引用させていただきます。本当にその通りの2年間だったと思います。2年間大切な経験をさせていただき、ありがとうございました。
明日の本番、いい演奏会になりますように!


Va あんざい
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ