追い出されました

追いコンの前日に部日誌を頼まれたのですがその日書いたら次の日話すことがなくなると思ったので、終わった今、部日誌書きます。部日誌とかいつぶりだろうか…笑

昨日は卒業生のために素敵な会を開いてくださりありがとうございました。
最後の映像も感動的でしたね、さすがきせしょう!
帰宅して一人になったとたん寂しさが押し寄せてきて、ああ本当に追い出されたんだなあと思いながらメッセージを読みました。ひとりひとりにお返事したいので国試終わったらぜひ一緒に飲んでください(*´▽`*)

残していく人たちに伝えたいことを伝え忘れていたのでここに書かせていただきます。長いのでもしも読みたい人がいれば頑張って読んでください笑


この4年間で一番印象的なのはやはり幹部をやった年です。幹部時代セクリもやらせていただき、周りに注意することが増えました。ここができてない、もっとこうしよう、などなど口うるさく…笑
でも幹部を引退してその役目が後輩に引き継がれたとき、幹部上である自分がどういう立ち位置で部活に居れば良いのか分からなくなって悩んだんですよね(´・ω・`)お小言おばさんになって後輩に気を遣わせるのは嫌だし、老害感を出さずに先輩として部活に貢献するにはどうしたらいいだろうか…と。それで、結局辿り着いた答えは「良いところに気付いてたくさん褒めるおばさんになろう!自分が部活を楽しんでる姿を見せよう!」ということでした。
tutti中他のセクションをきょろきょろ見回したり耳を傾けたりして、今の金管すごい良かったな~とか誰々の弾き方好きだな~とか思いながら、ニヤニヤしながら演奏していて、忘れないうちにそれをちゃんと相手に伝えようと心掛けていました。
出来ないこととか悪いところは自覚できても、自分の良いところとか成長した部分って自分では気付きにくいと思うんです。だからそれを気付かせることが必要で。あまり接点のない他セクションの人に話し掛けるきっかけにもなり、部活の楽しさが何倍にも膨れ上がりました(*'▽'*)
それもあってか前回の定演で直井先生から楽しそうに演奏してたで賞をいただいたのは嬉しかったです。今回も部活楽しんでいる姿が印象的だったというメッセージを沢山いただいて、ちゃんと伝わってたんだなあと嬉しくなりました。これからはOGとしての立ち居振る舞い方を考えなくてはなりませんね…


音楽って最終的には誰かから教えてもらうものではないと私は思っています。技術的なことだったり表現のヒントを得るには誰かに教わったり誰かの演奏を参考にしたりすることはあるし、最初は目標としている人を真似するのでも良いと思います。でも一番大事なのは自分がどう音楽と向き合うかなのではないでしょうか。必ずそれは自分に返ってきます。最近よく言われている「ひとりひとりが主体的に音楽する」為にはそれが必要であるし、どれだけ向き合えたかが本番の緊張を少しでも和らげてくれるコツでもあると個人的には思っています。

それと同じように、この部活を大事だと思えるか、楽しめるかというのは、周りの人の影響ももちろんありますが結局は自分次第です。
皆さんはこの部活の中で音楽を通してどんな役割を果たしたいと思っていますか?

それぞれ忙しいと思いますが自分なりに音楽部と向き合って、どんな形でも良いので部活を続けてくれたら嬉しいです。楽しいことだけではないかもしれないけど、きっと卒業するころには全部良い思い出だとこの部活で良かったと思えるはずです。
音楽部にいられる残りの時間をぜひ大切に過ごしてください(^^)


なりたくなかったお小言おばさんになってる気がしてきたのでこの辺でおしまいにします。

4年間本当にありがとうございました(>_<)!!
大学生活の9割を部活に捧げたといっていいくらい音楽部が全てでした。たくさんの思い出をありがとう。音楽部で多くの素敵な方々に出会えたことが誇りです。
また遊びにいきます!


お小言おばさんぺこより
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ