今日からオフ!

こんにちは!フルートパート看護3年の丸田恵子です。
1年間譜面選曲と木管のセクションリーダーをやらせていただきました。(定演までまだまだ日はありますが…)

まずは譜面選曲について。アンコールも無事決まって他の幹部より一足先に主なお仕事が終わろうとしています。
幹部の役職が決まった時は、吹奏楽出身でオケやクラシックについての知識が皆無だった私に譜面選曲が務まるのだろうかと不安でたまりませんでしたが、候補曲を募集していろんな音源を聴いたり譜面を見たり編成表を作ったり選曲会でパトリなどからの意見を聞いたりしているうちに、新しいことをたくさん知ることが出来て、お客さんにとって自分たちにとって素敵な演奏会にするためにあれこれ考えるのがとっても楽しかったです。
さっそく次期譜面選曲も動き出していますが、クリコンでやりたい曲をどんどん送ってあげてくださいね!

セクリについてはこれからが山場なのでまだここでは書きません、というか書けません。本番後の打ち上げでたっぷりお話させてください。笑
壁にぶち当たってばかりですがそのたびに周りの方々に支えられています。いつもありがとうございます。
木管のみなさん、本番までいっしょにがんばりましょう。

さてさて、7/29(水)の部活はオフ前最後の部活で、エグモントと悲愴の1,4楽章をやりました。
これから2週間オフなわけですが、皆さんの目標はなんですか?
発表会の感想用紙にも書きましたが、オフ中の私の課題は
・周りを聴く余裕を持てるように、自分でいっぱいいっぱいになってしまう箇所を重点的に練習すること。
・どんな風に演奏したいか、この音はどんな音にしたいか、スコアを見たり音源を聴いたりしてイメージを再確認すること。
です!

直井先生やゆっきーさんもよく仰っていますが、指揮者が言っていることにただ従うだけではなくて、自分がどう表現したいか、お客さんに何を伝えたいのかをひとりひとりが考えて、それをもっと出せるといいなあと思います。

音楽をどう表現したいかに正解も間違いもありません。部員の数だけいろんな考えがあって当然です。学年とか楽器の経験年数なんて関係ないです!誰もが思うままに表現を演奏に出したり、どんどん意見を言ったりして良いと思います。
最終的には様々ある考えのなかからどれがベストなのか試行錯誤しながら選んで、パート間、セクション間、あるいはオケ全体で合わせていくわけですから、そのための選択肢はいろいろあった方が良い音楽を作れるのではないかなーと。

私は一人で演奏するのも好きですが、やっぱり誰かと合わせる方が好きです。
せっかく沢山の部員がいるんだからみんなで一緒に音楽を作り上げていきたいですよね。

先生や学指揮・セクリは正しいことを教えているのではなくて、みなさんがどう演奏したいのか表現を考え、決めていくお手伝いをする立場だと思っています。
皆さんもオフ期間中に先生や学指揮の言葉をヒントに考えてみてください。
ひとつひとつの音やフレーズについて少しでも意識してみると色々なイメージが膨らんできてわくわくしてきませんか??


柄にもなく暑苦しいことをだらだらと書いてしまいました…今の時間帯に投稿すればそんなに読むひともいないだろうしまあいいかー
目標って誰かに宣言するとちゃんとやらなきゃって思いますよね(汗)
オフ中夏オケの合宿に行ってきますがいのはなのほうも忘れずに頑張ります!
8/9にサントリーホールで本番なのでお時間ある方はぜひ聴きに来てください。

それではまたオフ明けにお会いできるのを楽しみにしています~(^^)


最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ