初tutti

新外務の齋藤夏樹です。きちんと仕事をこなす人間になれるよう努力しますので1年間何卒よろしくお願いします。

今回はクリコンの練習で初めてのtuttiの日でした!
レミゼとそりすべり、管分奏のディズニーもステージでやるのは初めてですよね?

一番印象に残ったのはなんと言ってもたかたつの初の学指揮。とてもスマートにこなしていて、後輩ながらとても頼れる指揮ぶりでしたね!
練習を見る方々も最近になって同輩後輩が入り乱れるようになり、先輩も忙しい方ばかりで、「もう自分は若い世代じゃないんだな・・」なんてよく思います。

話が変わりますが、自分はクリコンの乗り番が4つで、これは他の弦パートと比べ少ない方みたいです。
少なくなったのは本番のスペースの制限の問題でもありますが、やはり部員の数がちゃんと揃っている、というのが大きいと思います。
1年生の時の定演を終えてから(部活内外問わず)1年間以上降り番というものに縁がなかったこと思うと、かなり余裕ができたものと思います。コンバスに入ってくれた後輩に感謝しないといけませんね。

もっと書きたかったですが遅いのでここまでにします・・。
それでは次のtuttiも頑張りましょう!
最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ