ばっと のっと よーちぇん\(^o^)/


昨日なんと10年ぶりくらいにおかーさまに前髪を切ってもらいました。
ちっちゃいイスに座って、向かい合ってチョキチョキ切ってもらうこの感覚…幼稚園の時と変わらないですね。
ん?ようちえん?よーちぇん? 今 にやってした人 絶対いるでしょ。
わたし もうハタチですよ!成人ですよ!!

ということでタイトルは「ばっとのっとよーちぇん\(^o^)/」
(訳:でもわたし幼稚園児じゃないよ)



Va 2年のくわなです。
10月から前に立たせていただいたりもしています。ありがとうございます。

「この学指揮よくしゃべるなーよく笑うなー」と思っている方もいらっしゃるでしょうか。

でも、前に立った時の緊張で胸が苦しい感じ、練習後に自分のふがいなさが悔しくて涙が出ちゃう感じ。これは初めての時も今も同じだし、多分これからもずっと同じです。

へらへらしてそうに見えて、不安だったり苦しんだりしている時もあるみたいですね、実は。



学指揮の役割ってなんでしょう。

みんながその曲に興味を持って好きになって、
そして先生tuttiや本番に向けてもっと練習したい!!という気持ちが湧くための、
ちょっとした手助けになれるかもしれない

そんな存在だと私は思っています。

そんなのわたしの独りよがりかもしれないですけれど。


でも、楽譜の見方みたいにものすごく当たり前のようなことだとか、一人で練習していたら気付けないかもしれないさりげないことだとかを改めて確認すると新しい音楽が見えてくるかもしれない。

どこをどんな風に練習すればいいのかを一緒に考えてみたら、演奏するのがより楽しくなるかもしれない。

どうでも良さそうなこと、聞き逃しても大丈夫なことの中に一言でも、二言でも、ハッとしてオケがもっと好きになるようなことが入っているかもしれない。


前に立たせていただいているからこそ、できることがある、言えることがある。
そう信じてやっています。



まだ3ヶ月ちょっとしかやってないのに何をえらそうな…って自分でも思うんですけれども。なんだか本当にすみません(*/o\*)


そんな今 何よりお伝えしておきたいのは、わたしは皆さんの笑顔やお言葉、ひたむきな音がとっても好きだということ。
これからもどうぞよろしくお願いします。

....................................................................

そうだ、水曜日は、魔法にかけられてと仮面舞踏会と軽騎兵のtutti、そして追いコンに向けてブラ1と白鳥湖を練習しましたね。

魔法はみんなでスコアを見てオケの全体像を把握する楽しさに目覚めたい、
仮面はただ音を出すだけじゃなくて嫉妬に燃える男の感情が表せるところまでもっていきたい、
そして軽騎兵は曲の難しさにとらわれず細かいところから見て丁寧に仕上げたい、

それぞれ一言でまとめるとこんな感じでしょうか。7週間でどこまでできるのか、ワクワクしますね!!



部活引退するの?それとももしかして卒業するの?とでも言われちゃいそうな長い部日誌になってしまいましたが、

それではまた今日の部活でお会いしましょう(#^^#)♪

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ