熱いことを書けと言われたから…

もじゃの部日誌を読んで「面倒な事書いたなこいつ」と思っていたら、ある後輩から「先輩への部日誌への期待がどんどん高まってますね」って言われて、何かと思ったらひがしが更にあおったんですね。ひがし、気を遣わせちゃってごめんね。

おそらくもじゃの言う次の人だと思われます、永井と申します。一年間、弦セクリ、外務、運搬(?)として働かせていただきました。

始めに…
このところ飲み会で迷惑をかけることが多く申し訳ないです。幹部が終わりそうな解放感に身を任せ、寂しさを紛らわすように、みるみる酔っぱらってしまいますねぇ。ほんとにごめんなさい。打ち上げでもご迷惑をかけることになりそうです、先に謝らせてください。話す順番が回ってくる頃にちゃんと話せるかも分からないですし、話が長くなったらだまなに怒られそうなので、今思いつくままに書きたいと思います。

まず弦セクの方へ
最後のセク練で少し挨拶しようと思っていたのですが結局時間がなくてできなかったので。
一年間ありがとうございました。
弦セクリというのはメインコンマスがやるものだと思っていたし、その他いろんな理由ですごくやりたくなかったけど、そして今でもこれがベストだったかなんてわからないけど、そしてそして実はすごく大変で結構悩んだこともあったんですけど、でも、楽しいこと・うれしいことがたくさんありました。支えてくれた皆さんにほんとに感謝しています。
今年の定演では図々しくも全曲1プルで弾かせていただいているのですが、各方向から聴こえてくる音がどんどんまとまり力強くなって、とっても頼もしくなってきました。この調子なら本番もいけるような気がしています。そんな皆さんにお願いです…
楽器壊れないように気をつけて!!VnVaは椅子の背もたれに立てかけない、Vcはケースに入れたまま人通りの多いところに立てておかない、エンドピンはしまうこと。全て事故の前例ありです。本当に気をつけてください。僕が言えば誰よりも説得力があるはず。
以上。

長くなって他のセクションの人が読むの止めちゃうかもしれん。まだまだ書きますよー。そういえば昔、宮地さんの部日誌は字数制限にかかって、リンク作って書いてましたよね。

上の方で書いた通り、最近とっても寂しくなってきました。幹部の仕事が終わるのはとっても嬉しいんですけど、イタ奇、ロメジュリ、シベ2を弾くのもあと少しなんだなぁと思うと。去年トップだったチャイ5にも思い入れがありますが、今年の曲たちもトップなり練習見るのをやらせていただいたもので、どれも思い入れがあります。スコアの見方や合奏の作り方、演奏技術、そして何より「オケの楽しさ」を教わるという意味でもお世話になった曲でした。

皆さんはゐのはなのオケを楽しめていますか?皆さんのオケの楽しさって何ですか?

僕は一人でチェロを弾くのも好きです。オケの譜面を見て、こんなの聴こえるのか、弾く意味あるのか?と思ったことは数知れません。

でも、合奏で周りの音を聴きながらチェロを弾くのもとっても楽しいです。もはや、周りの音を聞くというよりは周りの人を見る、といった方がいいのかも。いつも(特に初めての合奏では)キョロキョロと周りを見渡しては、指揮者がどんな風に振るのか、弦のトップがどんな感じか、誰がどこでどんな風に弾いているか、それから管楽器の乗り番のチェックとか…。管楽器の乗り番とかは特に、弦の人は無頓着かもしれません。でも、管楽器って一人で吹いてる分個性も強く出ていて、それを聴いたり、それにつけようとするのってすごく楽しいんですよ。

せっかく時間をとってこんな大人数で集まっているのだから、自分の世界で弾くんじゃなくて、周りを感じながら楽しめるようになりたいですね!もう本番の直前ですが、まだまだできることはあると思います。

昨日ある先輩に言われたのは、周りを聞くポイントは、自分より細かい音符をやっている楽器、メロディーをやっている楽器、自分と同じことをしている楽器だ、ということです。弾いていて分からないところ・気になるところがあればスコアで確認しておきましょう。

そして周りをもっと感じるには、もっとみんなのことを知らないと、ですよね。G.P.のあとは永興に行き、本番のあとは朝まで飲み明かして、たくさんの人と話しましょう。話したことがない人、ましてや名前も出てこないかもという人がいるのは実にもったいないです。

書き出してから2時間くらい経ってしまったようです…。あとは一緒に働いた幹部に挨拶を。

幹部の皆さん、一年間お疲れ様でした&ありがとうございました。無事演奏会が終えられるといいですね、最後まで頑張りましょう。
皆に感謝しているんですが、特に功労者と思っている3人へ。去年の関さんの二番煎じですが。

ろっき、コンマスお疲れ。一年間いろいろと大変だったね。悩むことの方が多かった気がするけど、いろいろと共有しながら一緒に弦セクを作っていけて良かったです。クリコンスプコンの俺のセク練イマイチだったろうに、メインのセク練見させてくれてありがとう。そういえば、いつだかの夏オケで泣いたそうなので、うちの本番後も泣いてくれるかな?

もじゃ、学指揮お疲れ。きっといろいろな葛藤があったと思うし、みんなバラバラで苦労したでしょう。合宿のときの落ち込みっぷりは、本番までどうしようかと思ったけど、なんでか元気になって最後までやり遂げてくれてありがとう。
もじゃはとてつもなく薄情だから号泣した反田さんみたいに一筋縄ではいかないけど、少しでもシベ2振ってよかったなと思ってもらえるような演奏をしたいと思っています。あわよくば泣いてくれ。

ゆっこ、部長お疲れ。関さんが「伊﨑は俺の右腕だ」と言ったのを聞いて、僕もゆっこの左腕くらいにはなろうかと思ってました。いろいろ一緒に仕事ができて、大変なことも一緒に乗り越えられて、とっても感謝しています。本番が終わるまでまだまだ大変そうだけど頑張ろうね。

こんなに熱い、いや暑苦しいことを書いてすみません。
本番も熱く、でもその中に冷静さを持って、直井先生のおっしゃっていたように県文大ホールのはじっこまで良い音楽を届けましょう!

本番の日、天気が心配ですが、たくさんの人が聴きに来てくれますように。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ