おんぶ推しです。

とうとう前日ですね!寝られるか不安です...
僭越ながら1年間部長&ラッパパトリを務めさせていただきました細川凱生です。

前中聞く間に書くつもりでしたが、その余裕がなくなったので、こんな時間にごめんなさいm(_ _)m
読む前に寝ることをお勧めします。

思い返すと僕が部長に決まったのはほぼ2年前ですね、、長い旅路でした。
春季定期演奏会という試みを実現させるために、新歓前で忙しかった17NP(当時1年生)を会議に混ぜて、まだ未熟だった僕らは色んな先輩方にアドバイスや時にお叱りを受けて、思考錯誤しながら準備したこととかそんなとこから始まりましたね、、思い出すと感慨深いなぁ、、、
最近は無限に昔を思い出してエモエモな気持ちに浸ってたりしますが、幹部の思い出話は明日にします笑
(というか幹部自己否定的文章多すぎてびっくりしてます、ブラームスに感化されすぎでは???)

先日ブラ4トップ会をしました。他の人も書いている通り、ブラ4(など)の愛を語りあったりしたのですが、そこで一度話に出て結局言わなかった音楽部の好きなところベスト5を今ここで発表しようと思います。

まずは1つはこの恵まれた環境です。
人数も十分いて色んな曲できるし、近くに綺麗な講堂があり、周り見渡せば優しい人たちに囲まれてるのは当たり前だと思ってきたけど、貴重なコミュニティですよね、紛れもなく。
あと病院で患者さんの前で演奏させていただくという機会も貴重な体験だと思います。部長になって初めて直接患者さんからありがとう、と言われました。
今まで気づいてなかったけど、音楽を通じて患者さんの気持ちに寄り添えるというのは、尊いものに感じます。自分たちが苦労して作った音楽を楽しむ気持ちも大事ですが、それでも患者さんに感動して生きる喜びを感じてもらいたいという気持ちももっともって演奏できたらなって...

2つ目は、尊敬できる先輩や可愛く将来が楽しみな後輩がたくさんいることです。
音楽部の先輩方は真面目で学業優秀だったり、人生相談に乗ってくださるすごい抱擁力のある方ばかりで、よく甘えてしまいました。でも未熟かつ暴走しそうな僕らをよく指導してくれて本当に感謝しています。
14の先輩はまだ卒業しないでくださいね?笑
最近は後輩に重役を任せることになったので指導を本格的にやりました。
といっても2時間基礎練がみがみ言い続ける押し付けみたいな指導で困ったかもしれないけど、ともちゃんもいっちゃんも素直に聞いて頑張ってくれて、本当に嬉しかったです。
本番の大祝客席で聴いてるね!楽しんで(^^)

3つ目は距離感がとても近く、刺激しあったり、時にぶつかり合ったり、でも最終的に助け合ったりできる同期がたくさんいることです。
一人暮らしが多いおかげか、無限に16同士で飲んだし、花火やらディズニーやらスキーやらいろんなことしたよね、年々大人しくなったけどやっぱ16で飲んでる時が1番気楽で自由で楽しいです。
もちろん衝突もしたし、中々一筋縄にまとまらないのが16Mで、これからも一枚岩にはなることはないだろうけどお互い尊重し合えるようになったかな?
どの代見ても同期のつながりがすごい強くて、居場所みたいな暖かみを感じられるコミュニティがあるのは本当幸せだと思います。

4つ目は、本番の時の緊張感と一体感です。シベ1の時もチャイ5の時も本番の気迫はすごかった...練習の時にはない何かが急に出てくるのが本当にビビります。いや金管的にはまじでビビります笑
まぁそんなんで良いのか問題はあるにしろ、最後にものすごい集中で終われるのは、本番を迎える上で1番良い瞬間ですよね、
明日もそんな時間にしたいなぁ...

最後は、各々音楽を愛しながら、困っている人がいたら誰かが助け、時に音楽にアツくなり、色々あってもいつも笑顔で過ごせるこのあたたかい雰囲気です。
僕ちょっとこの2年を振り返った時に、すごいたくさん仕事あって大変だったような気もするけど、なんだかんだみんなと話して楽しくやってこれたなって思ってます。
それもこれもこの部活の雰囲気のおかげですね。
今回の幹部も最後までハプニングが絶えませんでしたが(半分くらい僕のせいですね)、本当皆さんがその自覚はないと思うけど、出来ることをやって、助け合ったお陰でここまで来れました。これだけ演奏面に力を入れられたのはそういう土台あってこそだと本気で思ってます。最大級のお互いへの感謝を込めて明日は演奏したいですね!


とまぁ、はい。
つまらない長い文章ができてしまったわけですが、僕は日本語力がある人間になりたかったと常々思うのですが、、、努力を怠った結果ですね。
ミーティングやってれば多少はマシになるかと思いきや、最後までポンコツでした笑
そう、結局言いたいことを言葉で効果的に伝えられないんです。
純粋な好きな気持ちや、こだわり...色々言いたいことあってもうまく言葉にできない。
そんな人はたくさんいるんではないでしょうか?おんぶには特に?
言葉にするのはやはり直接的だし、誰かが反応するのが前提だから難しいのではないでしょうか?
でも音楽だとどうでしょう?
楽器を通している上に、相手は全て言い終わるまで黙ってくれるし、絶対拍手で讃えてくれます。
なんか言葉にできないことでも、言える気がしませんか??
上手く言えないなら(言える人たちもたくさんいますが)自分の愛や情熱を音楽を通して伝えようとじゃありませんか!!
(こういう言葉が結局ダサくて笑うんですが)
明日の本番、少しでも前向きな気持ちで、自分の想いを込めて、みんなの想いを感じて演奏できたら良いなと思います。



最後に1つ。
ブラームスは古典形式を好み、批判されながらもそのスタイルは曲げませんでした。自己否定的な性格だったそうですが、そんな彼が4楽章の最後まで古典形式を用い、かつ最後にホ短調の和音で終わるところにはブラームスの苦悩の末に導いた強い覚悟と信念を僕は感じます。
部日誌的に自己否定的なことを考えることが多い幹部でした。ただその気持ちの先に何か別の感情を持つ事が出来たら、この1年も将来に繋がってくのかなと思います。


長々と夜遅くに失礼しました。
忘れ物、集合時間に十分お気をつけくださいm(_ _)m

テーマ : 今日の独り言
ジャンル : 独身・フリー

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ