刺さるアヒルちゃん

こんにちは、卒業生5人目はクラリネットパートのきまです。
1年生のなかにはしゃべったことない人もいると思うので簡単に自己紹介をすると、定演でレプレのトップを吹いてました。あと最近はバスクラをぶいぶい吹いてます。残り3ヶ月ですがお見知りおきを。

書きたいことがたくさんあって、何も考えずに書き始めたら優に4000字を超えてました。(30ツイート分か。別に大したことないな…。)のでいったん全部消して書き直している次第です。だらだらと自分語りをするのもあれなので、これから先音楽部を引っ張っていくみんなに伝えたいことを一つだけ。

どうせやるなら本気でやったほうが楽しい。
くっさいしありきたりだなと自分でも思うのですが、やっぱりこれに尽きると思います。何回も何回も吹いて、やっとつかめたと思ったら一周回ってまたわからなくなって、ぶつかって、ひねり出して、くらいついて…。まずそうやって自分がたくさん練習すると自然と周りを聞く余裕が生まれるんです。周りが聞けるようになるとクラシックって本当によく考えられて作られてるんだなあって。ハイもう楽しい。ここでこの楽器がこんなことしてたんだとか、全く違う動きをしてたパートが一瞬目線を交わすように触れ合うところとか、そういうの見え始めるのすっごく楽しい。部員とここが好き!って言い合ってそんなかっこいいとこあったんだ!って気づくのもいいし作曲者の生い立ちを調べてここの旋律はそんな思いが込められてたのかって発見するのもいい。楽しい。そして奏者としてそれの一部になれる。こんなに楽しくて気持ちいいこと、他になかなかないと思います。 そのために何が必要かって、もうとにかく練習なんです。楽器を弾くでも音源を聞くでもスコアを読むでもいいと思うんですけど、曲と向かい合った分だけ音楽は私たちに楽しさをくれるんです。
こんなに人も楽器もそろっている大学オケ、他になかなかないと思います。(サ館は寒いけど)せっかくオーケストラを楽しむ環境があるので、一人でも多くの人があのぞくりとする楽しさを味わえたらいいなと思いました。終わります!なんか説教くさくなっちゃったや、わはは!!


この文章、クリスマスに研究室のパソコンから書きました。うーん限界!

実感なさすぎ

卒業生4番目は14Mのチェロパート上羽です。

先ほどミニスカサンタで最期のクリコンを終えてきました。さ、さびし〜〜

来年はホワイト研究室で院生なので、たくさん練習しに行くからみんな構ってね。

楽器は大学で始めて同学のこうけんにスパルタされて一時期ずっと1プルにいて、あの時はめっちゃしんどかったけど、同時にとても楽しかったです。上手くしてくれてありがとう!まぁ全然へっぽこですけど!

幹部では外務をしてて、演奏会の運営をしてたので、ちょっとだけ。うるさくしちゃいけないとこではしゃがない!あとちゃんと流れ把握しようってだけ言っときたいです。だらだらした演奏会よくない…

とくに幹部上がそういうことしちゃうと注意しづらいし本当にただの老害だから自分含めて気をつけていきたいですね!!!はい!!

何も考えてないので話すことがなくなりました。
とにかくこの4年間楽しくすごせたのは音楽部のおかげです。ありがとうございました!!これからもよろしくお願いします!!

たくみちゃんの文は最後までしっかり読みました!!

シンバルできます!

こんばんは。ヴィオラ2年の河田です。久しぶりの部日誌です!人数増えているので1日3人くらい書いてもいいのでは?と思います笑

今日はクリコンの練習でした。管がいなくて少し寂しかったです。その一方で、冬コンはいつも狭い1プルでぶつかりながら弾いてたので、今日はのびのび弾けました。


先日、定演の選曲会がありました。僕は幹部やパトリでもなく、自分の好きな曲も既に切られていたので、気楽な気持ちで行ってきました。直井先生や内山先生の曲の解釈や解説のお話はとてもアツく、聞いてるだけで楽しかったです。
印象的だったのは、難曲でもみんなが積極的に練習したい曲ならそれでいいという先生方の姿勢でした。
最近自分の中にあった音楽に対するモヤモヤした気持ちが、先生たちの言葉で少し晴れたような気がしました。

一方で「積極的に練習する」ことの難しさも最近実感しつつあります。意見を言う形だけでなく、音の入りを揃えるとか音の圧力を揃えるとか、意識を向けてみんなが音楽をするってことが、積極的に音楽するってことなのかなとも思ったりします。難しいですね笑

選曲会の途中で冗談で「あみだくじで決めよう」ってなった時がありました。僕はそれでいいと思いました笑。先生たちが大切にしてるのは、どんな曲を弾くかではなくどんな気持ちで曲を弾くか、だと少し気づけたような気がします。

取り敢えずどんな曲になっても頑張って練習していきます。、、、、が、モルダウは受け入れたくないです笑。
実は高3の時に、引退した部活の後輩の演奏会で人が足りなく、シンバルでモルダウ乗ったことがあります。ぜひ、パーカスの方は検討してください。
採用されなければ、ヴィオラのゴリゴリの濁流メロディーを聴かせられるように練習頑張ります。

取り敢えず、明日のクリコン楽しみましょう!

今日は冬コンです!

こんにちは!vnパート2年の齊藤です!

今日12/17はゐのはな音楽部のウィンターコンサートです。この時期にぴったりの楽しい曲をたくさん演奏します。千葉大学亥鼻キャンパス亥鼻記念講堂にて、14:00開演です。お暇な方是非お越しください!

明日寝坊しそうなのでもう寝ます。書きたいことはたくさんあるんですが、明日の演奏を通じて伝えたいと思います。おやすみなさい!

3/30イレーネきてね

卒業生部日誌リレー第3走者は14Nフルート生田目です。
最後なので珍しく(?)自分語りをします。長いですがヒマな時にでも〜

=====
いつのまにか楽器歴が二桁になっていました(!)
最初は大学でそこまでまじめに楽器をやるつもりはなくて、たま〜に病院でアンサンブル出来たら楽しそうだなあっていう程度でした。吹奏楽出身だったので、オーケストラにも正直興味なかったし…笑
でも、音楽部に入部して、医オケにも出たりして、そしたらわたしより全然上手い人たちばっかりで、井の中の蛙を実感しました。それでやっぱりわたしも上手くなりたいなって思ったりして。スランプだったときはいろんな人に相談したり迷走したりして。それでどんどんオーケストも好きになったりして。上手く吹けなくて楽器ぶん投げたくなった時もありました。色々あったな〜(遠い目)
毎回支えてくださった先輩、同学、後輩など、皆さんにめちゃくちゃ感謝しています。ありがとうございます。

やっぱり楽しく演奏するためには、楽しくない練習をたくさんする必要があると思うんです。
努力もせず拙い演奏で楽しかったね良かったねで終わったら、それこそ自己満足の演奏になってしまって、それはわたしは嫌だなと思っています。
人に何か伝えるためにはそれなりに努力をしないといけないのかなと。
まあぶっちゃけわたしも自分の技術を驕る時もあるけど、そういう時に限って自分の未熟さを実感する出来事が起こったりします笑笑

ちょっと老害感ある文章になってしまったごめんなさい…笑
こういうこと言って良いのかなって悩むのも、幹部上特有ですよね。

=====
ゆうこは卒業の実感がないと書いていましたが、わたしは千葉を離れてしまうので、この景色を見るのはあと何ヶ月、音楽部の人たちといつでも会える環境はあと何ヶ月、そう考えるととてつもなく寂しくなってしまいます。それだけ、いのはな音楽部はわたしの大学生活の大部分を占めていたんだなあと感じます。

=====
冬コンなどに乗っていないため、部活に行くのが不定期になりました。1年前、わたしだったら毎回部活に行くだろうなあと思っていたのに、実際その状況になってみると思い描いたようにならないことが多いですね。ごはん大臣とかやっていたのもめちゃくちゃ懐かしいです。(全然行けてなくてごめんなさい)(なんなら打ち上げ系も今年度ほとんど行けてなくてほんとごめんなさい)
やりたいなって思ってたけど結局出来なかったやり残しも意外とあります。

部活にいくのは不定期なんですが、週2の部活というタイミングがないとフルートを吹かなくなってしまいそうだと思い、用事を作ったりしてできるだけ少しでも行くように心がけたりしていました。
ふらっと行ったときに、笑顔で挨拶してくれる後輩たちがいるのが嬉しいし、成長をみるのが楽しいし、4年生になってそれぞれ忙しくなって会う頻度も減ってしまった同学に会えるのも幸せだし、木管は14が最上級生(?)みたいになっているので他セクションの先輩に会えたらすごくテンションが上がります。
要するに、楽器も音楽も好きだけど、何よりメンバーが好きだから、忙しくても行きたくなるんだと思います。

これからもちょいちょい行くタイミングがあると思うので、そのときは構ってほしいです。もしかしたら反応薄い時もあるかもしれませんが、わたしが咄嗟に対応できないだけで内心とても喜んでます笑

=====
長くなりました。
りっちゃんに長いけど読んでねって言ったら「え、長いなら嫌やわ…」って言われました。

=====
冬コンたのしみです!!(っ´ω`c)



14N Fl なまためたくみ
最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ