皆さん衣装をお忘れなく

こんばんは!Cbの伊藤です。
今日はクリスマスコンサートのリハーサルを、本番と同じ千葉大病院のロビーで行いました。わくわくしましたね。明日は、良い演奏はもちろんですが準備や撤退もスムーズにいくよう心がけて、病院を利用される方の邪魔にならないように行動できればと思います。

今年の曲目は難しいものが多く、練習を始めた頃は厳しいかもなぁと思っていたのですが、鬼の通い合宿などを経てどの曲も素敵な仕上がりになったと思います。あれだけ練習してもお客さんにお聞かせできるのはたったの一回なので、その一回に魅力をぎゅっと詰めてお届けしたいと思っています。

個人的なことですが、今回のクリコンでは学指揮として初めてクリスマスメドレーと舞踏会の美女の二曲の練習を見させて頂きました。全く未熟で申し訳なかったです… 違和感があるのに的確な指摘ができなかったり練習の順序が前後してしまったりと、難しいですね… 精進しますので、何か気づいたことなどあれば教えて頂けると泣いて喜びます。

明日(書いているうちに日付が変わってしまったので今日ですね!)はいよいよクリコン本番です。
実は2016年最後の部活になります。良い演奏会にして今年を締めくくり、お餅を食べ、また来年頑張れるようにしましょう!それではおやすみなさい。

Cb2年 伊藤美羽

プロ5はいいぞ

こんにちは、vnぱーとの14mの武田宜高です。
12/9はクリコンの通し練でした、いよいよ本番ですね(^^)

お仕事は会計と弦セクリやってます。せっかくなので弦セクリっぽいこと書いてみます!

弦楽器は、他セクションと違い一つのパートを複数人で演奏するので、気楽に演奏することができます。が、そのせいかゐのはなの弦パートは積極性のある音が少ないのかなと時々感じます。自分はむしろ、失敗を恐れなくても良い分、積極的に音楽してもいいんではないかなって思います!また、音源を聞いてみて自分の好きな所を探して、それを真似て練習してみるのもおすすめです(^^)

あと最近、なんとなくですが通いの時などの基礎練の時間を増やすようにしてます。なんでかというと曲を突き詰める前にまず、皆さんの表現の引き出しを増やしてもらいたいからです。Tuttiでは指揮者からは色々な音を要求されますし、時にはかなり抽象的なイメージを伝えられることもあります。が、実際どんな弾き方をするにしても基礎の上に成り立っているものなので、基礎をやっておくことで色々なことに対応できて結局は近道なのかなと思い増やしました。あと音階練習とかも取り入れていきたいです。弦楽器の音程は大体感覚でとりますが、その感覚を鍛えるために音階をやるんだ、と考えてやってもらえたらなと思います!

色々書いてみましたが、結局言いたいのはどうせ練習するなら濃密な練習したいね!ってことです。自分上達したなって実感できる時がやっぱり楽器やってて一番楽しい時の一つだと思うので、皆さんもばりばりやってみて下さい!自分もぼちぼち頑張るので、弾き方とかで何か相談あったら気軽にして下さいね(*^^*)

Vn たけだ

ブラウンマッシュルームおいしいですよ

こんにちは。
水曜日の練習は先生tuttiでした。
「本番のつもりで」と先生に何度も言われて、クリコンが近づいていることを実感しました……。

今回のクリコンでの私の一番の山場は管分奏のドラムですね……
ちゃんとドラムをやるのは初めてで、やっと周りの音を聞いて楽しめるぐらいになったのですが、録音を聞くと楽しくなったところで走りまくっているのでへこみます。
本番暴走しないように頑張ります(›´ω`‹ )

あとは、最近になって譜読みの時に聞いた音源とかをもう一回聞いてみたら全然聞こえ方が違っておどろきました。曲の雰囲気をつかむために聞くのと、実際に演奏してから聞くのではこんなに違うものなんですね〜
音源聞くのも練習録音聞くのも今からでも遅くないですよ\( ˙▿˙ )/

縦をそろえたり音のイメージを統一するのももちろん大事ですが、一番大事なのは楽しんで演奏することだと思います。
患者さんをはじめ、聞きに来てくださった方に喜んでいただけるように笑顔で楽しく演奏しましょう(´∀`)

Perc 武田真奈

あったかい通い



通いお疲れさまでした!
今回は3ヵ所で練習で毎日運搬があったので体力が持つか心配でしたが、皆さんのご協力と先輩方の優しさでなんとか乗りきれました!
ゐのはな音楽部の半分は優しさでできてます。


本番まで残すところあと8日ですね。早い~
今回の通いでは、自由練の時間に自分と同じ動きをしている楽器と合わせたりして、いつもの練習ではできないようなことができました。
打楽器はコンバスと合わせるところが多いのですが、ピッチカートは合わせやすいですが、弓で細かく弾いているといつも、どこでなってるの???ってなっていたので近くで合わせられて有意義でした。
弦と打楽器では音の出方?飛び方?が違うので合わせるのが難しいです…。今度どなたか弦楽器を弾かせてください。


あんざいさんもおっしゃってましたが、通いの後半でみんなヘロヘロでも、音は以前より合ってきていたなと思います。
通いで見つけた課題を消化して本番に挑みましょう!


タイトルは通いの日はポカポカした天気だったからつけました。
12月なのに黄金虫がいたり蚊がいたり芋虫がコートに降ってきたりしました。



つちや

見上げてしまいます。

こんにちは。ホルンパートパトリ、会計のよだなつみです。
11/30水曜日の練習は同窓で学生tuttiでした。
12/2金曜日の練習は県文で学生tuttiでした!

冬は空気が澄んで、空が高く、青く澄んで気持ちが良いので、つい見上げてしまいますね。
同窓の天井も高くて、音が良く響くので、上を見上げてしまいました。
病院の新外来棟も吹き抜けで良く響くので、クリコン本番がドキドキです。

私は初心者はじめながら近頃は医オケにのっていろいろ勉強させてもらっているのですが、意外にもそこで思ったことは、
自分の大学のオケっていいなあ、ということです。
医オケでは規模が大きくて、金管も人がいっぱいいて、パート内でも乗り番が合わなければ会話せずに終わる人もいるくらいです。tuttiではそれこそ知らない人ばかりです。
一方、いのはなでは毎週二回会う人達で、同じキャンパスで生活している人達で、顔がみえるというか、知っている人達で構成されていますよね。そうすると、だいたいどんな人か知っているので、相手のことを思いやりやすいし、音を合わせやすい気がします。
他の楽器もそうだと思うのですが、特にホルンは4つのパートで一つのハーモニーをつくる、4人の音が調和して一つのパートを作らなければならないので、そうなると、ずっと2年、3年間一緒にやってきた先輩、同期と合わせる方が知り合ったばかりの人と合わせるより格段に合いやすいなと感じます。

何が言いたいかというと、日々練習を一緒にやったり、いろいろ会話したり、お互いの仲を深めいくことで出来るものがあるんだろうということです!

ですので、いつも一緒に練習してくださる音楽部の皆さんにこの場を借りてお礼を言いたいです。
ありがとうございます。
私はホルン大学はじめで、いっつも至らないところがあってオケには迷惑をかけまくっていると思うのですが、定演でファーストを吹く機会をいただいたり、いつも楽しく吹かせていただいてありがとうございます!

そして、私と同じように初心者ではじめた方へ‥‥最初は何もかも難しく感じるし、思い通りになかなか演奏できなくて、時には辛く感じると思います。
上手い人が周りにいっぱいで、萎縮してしまうこともあると思います。
私もそうでしたし、そうです。
ですが、いのはなの環境はそんな私達も成長していけるし、みんな応援してくれるし、許容されるオケだと思います(そうであり続けてほしいと思います。)ので、安心してマイペースで一緒に頑張りましょう!!!

それでは明日もクリコンに向けて詰めていきましょう!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
最新記事
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ