今日からオフ!

こんにちは!フルートパート看護3年の丸田恵子です。
1年間譜面選曲と木管のセクションリーダーをやらせていただきました。(定演までまだまだ日はありますが…)

まずは譜面選曲について。アンコールも無事決まって他の幹部より一足先に主なお仕事が終わろうとしています。
幹部の役職が決まった時は、吹奏楽出身でオケやクラシックについての知識が皆無だった私に譜面選曲が務まるのだろうかと不安でたまりませんでしたが、候補曲を募集していろんな音源を聴いたり譜面を見たり編成表を作ったり選曲会でパトリなどからの意見を聞いたりしているうちに、新しいことをたくさん知ることが出来て、お客さんにとって自分たちにとって素敵な演奏会にするためにあれこれ考えるのがとっても楽しかったです。
さっそく次期譜面選曲も動き出していますが、クリコンでやりたい曲をどんどん送ってあげてくださいね!

セクリについてはこれからが山場なのでまだここでは書きません、というか書けません。本番後の打ち上げでたっぷりお話させてください。笑
壁にぶち当たってばかりですがそのたびに周りの方々に支えられています。いつもありがとうございます。
木管のみなさん、本番までいっしょにがんばりましょう。

さてさて、7/29(水)の部活はオフ前最後の部活で、エグモントと悲愴の1,4楽章をやりました。
これから2週間オフなわけですが、皆さんの目標はなんですか?
発表会の感想用紙にも書きましたが、オフ中の私の課題は
・周りを聴く余裕を持てるように、自分でいっぱいいっぱいになってしまう箇所を重点的に練習すること。
・どんな風に演奏したいか、この音はどんな音にしたいか、スコアを見たり音源を聴いたりしてイメージを再確認すること。
です!

直井先生やゆっきーさんもよく仰っていますが、指揮者が言っていることにただ従うだけではなくて、自分がどう表現したいか、お客さんに何を伝えたいのかをひとりひとりが考えて、それをもっと出せるといいなあと思います。

音楽をどう表現したいかに正解も間違いもありません。部員の数だけいろんな考えがあって当然です。学年とか楽器の経験年数なんて関係ないです!誰もが思うままに表現を演奏に出したり、どんどん意見を言ったりして良いと思います。
最終的には様々ある考えのなかからどれがベストなのか試行錯誤しながら選んで、パート間、セクション間、あるいはオケ全体で合わせていくわけですから、そのための選択肢はいろいろあった方が良い音楽を作れるのではないかなーと。

私は一人で演奏するのも好きですが、やっぱり誰かと合わせる方が好きです。
せっかく沢山の部員がいるんだからみんなで一緒に音楽を作り上げていきたいですよね。

先生や学指揮・セクリは正しいことを教えているのではなくて、みなさんがどう演奏したいのか表現を考え、決めていくお手伝いをする立場だと思っています。
皆さんもオフ期間中に先生や学指揮の言葉をヒントに考えてみてください。
ひとつひとつの音やフレーズについて少しでも意識してみると色々なイメージが膨らんできてわくわくしてきませんか??


柄にもなく暑苦しいことをだらだらと書いてしまいました…今の時間帯に投稿すればそんなに読むひともいないだろうしまあいいかー
目標って誰かに宣言するとちゃんとやらなきゃって思いますよね(汗)
オフ中夏オケの合宿に行ってきますがいのはなのほうも忘れずに頑張ります!
8/9にサントリーホールで本番なのでお時間ある方はぜひ聴きに来てください。

それではまたオフ明けにお会いできるのを楽しみにしています~(^^)


定演まであと45日!

こんばんは♪

現幹部で会計を担当しています、薬学部3年、vnパートの畔さゆりです。

題名にもあるように定演まであと45日ですね!昨年の10月から幹部をやってきて、あと45日で定演かつ幹部交代だと思うととっても早かったなという気がします。会計のお仕事は合宿費、部費集めとまだまだ忙しそうですが頑張ります^ ^

さて、今日は通いウィーク2日目で、青葉で先生tuttiでした。カルメン→花のワルツ→悲愴1楽章をやりました。

カルメンは今回はハープの方がいらしての初めての練習でしたね。間奏曲のフルートとハープの音色にうっとりしてしまいました((´∀`*))

私は今回の定演でカルメンのコンミスをさせて頂いています(^^)
カルメンはどの曲も有名なので演奏していて楽しいですが、カルメンの曲の中でも、特にジプシーは弾き終わるといつもヘトヘトになってしまいます。直井先生はジプシーの最後は"熱狂的に"と仰っていましたね。本番でもカルメンは楽しく、そして最後は熱狂的に!演奏出来たらと思います♪( ´▽`)

また、カルメンはオペラ音楽なので、これからはそれぞれの曲がオペラのどのシーンで用いられるのかを意識して、曲ごとにもっと雰囲気を変えて演奏出来るように頑張っていきたいです(*^^*)

最近は暑い日が続きますね!通いウィークも折り返しですが、頑張っていきましょう♪

通いスペシャルウィーク、スタートです(^^)/

こんばんは
現幹部会計クラリネットパトリの田家早希子です
久しぶりに部日誌書くのドキドキしてます(笑)
私TwitterもFacebookもやっていないので、部日誌見る機会がなかなかなく、久しぶりに見ると1年生の皆さんが暴露大会されていてびっくり!(笑)楽しく読ませて頂きました(^^♪これからは、定期的に部日誌をチェックしようと思います!

さて会計ということで、みなさんからお金の徴収をさせて頂いていますが、いつも皆さん嫌な顔せずにご協力下さり、感謝しています…!ありがとうございます!
引き続き、合宿費と部費の徴収行っておりますのでどうぞよろしくお願いします!(笑)

本題に入りまして、今日から通いウィークスペシャル始まりましたね(*^▽^*)
今日は朝、昼とセク練で夜はエグモントと悲愴(1,2楽章)の発表会と、花のワルツと悲愴のtuttiと盛りだくさんでしたね…!
皆さん暑いなか1日中お疲れ様でした(#^^#)
今日の発表会は、緊張しました…
悲愴吹き終わったら、シャワー浴びたみたいに汗かきました…(笑)
私緊張しいなので、どなたか本番で緊張をほぐす方法とかあればぜひ教えて頂きたいです…!
アンケートを拝見させて頂き、参考にさせて頂いた上で、本番に向けてしっかり練習していきたいと思います!!
残りの通い、水・金連続で先生tuttiで、日曜日にはピザパーティーもありますね(^^)/
溶けるような暑さの日が続き、実習やテスト、課題など忙しい時期で大変ですが、頑張ってのり越えていきましょう(^o^)/

部日誌幹部編、はじまります!

こんばんは。まいかです(*’▽’)

この一年、広報を務めさせていただきました・・・という趣旨の部日誌ですが、幹部交代、つまり定演、まではあと48日もあります。その48日の間にやりたいこと、やろうと思っていることはまだまだたくさんあります。でも、幹部終盤に近づいたいま、かなりの長文になりますが、幹部を振り返ってみようと思います。(あっ、7/17は講堂で3楽章→カルメン→1楽章でした)

まず、憧れだった広報の仕事に決まってからは、毎日、何をやるかばかり考えていました。その中でも大きなものは、「写真をたくさん撮る!!」「部パーカーを作る!!」の2つだったと思います。
わたしは音楽部がとても好きで楽しくて、この楽しさを写真として収めることで、他の人(外部の方・OBOGの方・忙しくて来れない部員・新入生)に伝えたいなと強く思っていました。また、写真は、細かいことを忘れていても、見るだけでその場面の思い出を甦らせてくれます。将来、ふと見返して、この時間を思い出せたらいいなと思いつつ撮っていました。まあ、単純に撮りたいから撮ろ~、って撮ってたのも多いですが。笑
部パーカーは、新歓のとき欲しいなぁと思ったので作りました。多くの人が買って、着てくれて、もう製作者冥利につきます。

ほかの仕事はデザイン、SNSを主にやっていました。ここで暴露をすると、私はまんが、特に少女まんがが大好きです(好きな人からんでください笑)。中身ももちろんですが、表紙をじっと見てあれこれ考えるのも好きで、画集があればつい買ってしまいます。デザインをしたいと思ったのもこれが基になっていますが、ただただ難しかったです。でも、一応すべてのデザインにそれぞれ小さなこだわりを作っていました。SNSは、反応に未だ予想がつきません(^^;意外なものに反響が大きかったり笑
仕事はどれも、たくさん失敗もしたけど良い思い出となりつつあります。まだ一応進行形です(-ω-)/

あとは少し、自分のことについて。わたしはちょっと体質に弱い部分があって、低学年のころだいぶ迷惑をかけたこともあります。それに反省して、最近は疲れを感じたらなるべく早く家に帰って休むようにしていました。部活を、幹部を続けられたのは周りの人のおかげです。あまりに多くの人に助けていただいて、ここには書ききれないのですが、毎回さりげなく気遣って、支えてくれた田之上とまさみさまには特に、本当に、感謝しています。

最後に、アドバイスをくれた歴代広報の方々、色んな仕事を一緒に乗り越えた夕希子ちゃんと相原くん、一緒に演奏していて楽しいチェロの人々、そして部活にいくたび元気をくれたすべての部員の皆さま。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします(*´ω`*)

天王山!!

皆さんこんにちは!佐々木です。かご猫かわいいですよね!自分は実質夏休みに突入しとてもうれしいです。

7/15は先生tuttiでしたよね。悲愴の2・3楽章とエグモントの練習でした。自分は3楽章がとても速くて疲弊してしまいました。でも自分が悲愴で一番好きなのは3楽章なんですよね(特にあの特徴的なリズムのところが)下手の横好きにならないようにしっかり練習しないとなあと思いますm(-\-)m直井先生の指導では各パートのトップが責任をとって指示だしてていう感じのとこがあったりすると思うんですがその場面をみるとやっぱトップはプレッシャーと戦っていかなきゃいけないんだなあと思います。トップがプレッシャーを背負って弾いている分周りがそれに合わせて支えられればいいですよね!

これから本番まで2か月ないですが授業がなくなったり、通いや合宿があったりと先週時間が増えていくと思うので最後の追い込み的な時期に突入していくんじゃないでしょうか?特に6年の医薬の方と4年の看護の方は国司が控えていますよね!もうすぐ受験の天王山ですよ!就活も大変だと思いますが頑張ってください!!!(あおりじゃないです!上から目線だと感じた方がいたら申し訳ないですm(-.-)m)

小林君の漢字に色があるってのは興味深かったです。赤とか青みたいな色を意味する漢字はやっぱりその色なんでしょうか?自分の暴露なんですが自分は大学受験で再面接になりました。成績がギリギリだったり面接の評価者の間で意見が割れたらなるみたいな説がありますが自分の場合は面接のあるIPEっぽい質問に対してIPEを無視した持論を言ったら面接官の顔つきが険しくなってしまったのでそれかなと思います、、、まあ再面接は和気あいあいな感じになったのでよかったです。

あと宣伝なんですが音楽部の中に青葉の森公園で走っている有志の部員がいます!!「「余裕をもって悲愴を演奏するだけの体力がほしい」という願望から音楽部有志により2015年6月に設立されました。」(by松井先生)らしいです!興味のある方はぜひ一緒に走りましょう!!
最新記事
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ