晴れはいいですね〜

こんにちは。今期の外務になりました、16N Hrパートの中村優です。投稿久しぶりで緊張してます笑


外務ではクリコンと冬コンの担当をしてます。今年は、クリコンが例年と違う形式になり、新たに冬コンをすることになりました。
クリコンは入院されてる方や外来で病院に来た方を主な対象としていますが、冬コンは演奏をきくために来てくださった方を対象としてます。そう考えると、冬コンはどちらかというと定演寄りなのかなって思います。曲数は多いですが、今までより1曲ずつの完成度を高めるのが必要ですね。本番楽しんでできるように練習していきたいものです。
残念ながら外部のホールはとれませんでしたが、毎回本番の場所で練習できてるので本番をイメージした練習がしやすい!!と捉えてます。
新しいことも多くスムーズにいかないことがあるかもしれませんが、クリコンも冬コンもうまくいくように外務の仕事していこうと思っているので、よろしくお願いします(*'▽'*)



昨日は冬コンの管打練をしました。
ほかのパートが取り出されてるのをきくと、他パートのおいしい部分を知ることができて楽しいです。自分が吹いてる間、個人やパートは気にして練習してますが、もっと視野を広げて管打練やtuttiにのぞめるように音源きいたり練習したりしようと思いました。


管打練後にHr1617の4人でゐのさいのアンサンブル練をしました。tuttiでもホルンはほぼ4人で吹いてますがボックスなので、アンサンブルで顔を合わせながら演奏するといつもと違う感じで、新鮮です。ちょっとした表情の変化や体の動きや息を吸う動きなどを見ることができて、合わせやすく、一緒に曲を作ってることをじわじわ実感できて楽しいです。いのさい本番まであとすこしですが、楽しんだりいろいろ学んだりしながら仕上げていきたいと思ってます٩( 'ω' )و



最近寒いですね…
昨日は今期初マフラーでした。朝、なかなか布団から出られなくて大変です。
気温差が激しかったり、今週末また台風が来たりするみたいなので、体調管理や安全確保をしていきましょう!

16N 中村優

秋はもう終わったんですね

こんばんは。新しく外務を務める16PでHrパートの桑原です。最近の悩みは自転車の調子が悪くて3週連続でサカキバラに通っていることです(´-`)

10月18日(水)の部活はセク練でした。金管は基礎練→パート練→セク練という流れでした。ウィンターコンサートの初tuttiで見えたそれぞれの曲の課題をみんなで確認しました。先輩や後輩、同学からのいろいろなご意見を聞けたのでそれを参考に演奏をよりよくしていきたいです。

今回部日誌を書くにあたって、入部した時に書いた部日誌を見ようと思ったらもう1年半くらい前でした。時が経つのは早いですね。

あのころはホルンの唾を抜くことすらできないほどの初心者でした。初めてのオケで、いつも自分が吹くところでドキドキしてたのを覚えています。それから時が経ち、出来ることが増えた分、目標や課題も増えました。でも辛いばかりではなく、部活も自主練も前よりもっと楽しくなったと思います。(ホルンの唾抜きも完璧になりました。もうピスピスいいません( ´_ゝ`))

最近がくっと気温が下がり、秋を通り越してもはや冬を感じます。私は豪雪地帯出身で、それを言うと「じゃあ寒さに強いんだね」と言われることがよくあります。そんなことないんです。寒いものは寒いんです。もう着る毛布が手放せません。

風邪をひかないように部活がんばりましょう( 'ω')و

16P 桑原佐季

オケが叫びたがってるんだ。

ホルンパートパトリ、会計の医学部4年よだなつみです。
本番が一刻一刻と迫り、緊張感で常に張り詰めております。いよいよですね。
前回のtutti で直井先生が、『ブラームスが何故そこにそういう音をかいたのか、ブラームスの気持ちを理解しよう』という様な事をおっしゃっていました。それについて考えたので書きますね。ブラームスの曲を書いていた時の想いを理解した演奏をするには、『私達は譜面に書かれてるから、そこでその音を出してます。』、『タイミングあああ〜ずれちゃった。汗』みたいな演奏ではなくて、まるで即興の様に、アドリブの様に自然に、『今まさにこう歌いたいたくて、吹くんです!』、『あの楽器のメロディーに対して、こう応えるんです!』という雰囲気が感じられる演奏にすべきなんだろうと思います。
それは、あるチャイ5の演奏を聴いていて、そう思いました。まるで譜面なんか本当は無くて、いろんな楽器それぞれが、心から今そのメロディーを歌いたくて、歌ってるんじゃないかと感じられる演奏でした。
でも、本当はそれをするには譜面に書かれてることをよく理解して、無理無く、ジャストなタイミングで音に起こせる技術が必要なんでしょうね。台本を読みこんだ上で、完璧に演技する俳優の様な。それを目指すのが私達の練習なのかもしれません。

去年定演の打ち上げの時、私はこれからパトリとして演奏面で中心的役割になること、特にメイントップを吹くだろうことが、自信がなく、不安で不安で仕方ありませんでした。選曲の過程でも技術面の不安から、いろいろ我儘を通してしまったかもしれません。結果、ブラームス交響曲第1番になり、個人的にとてもやりたかった曲だったので、これがメイン決まった時はとても嬉しかったです。ですが、ホルン1stは自分にとっては大役過ぎて、本当に自分で良いのかなと悩みました。それでも、ホルンに出会って三年ちょっと、せっかくだから一生に一度であろうメイントップを吹かせてもらおう!と開き直って今に至ります。
本当に人に伝わる演奏をするには、伝える技術が必要なんでしょうし、それは求めたら上はきりがなく、自分には全然足りていないのかもしれません。ですが、4年間という限られた時間で自分なりに向き合ってきたつもりではあります。今まで培ったホルン力フル活用で、自分のパートを心から演じきって、『私が歌いたくて歌うんだ!』という雰囲気目指して、最後まで吹ききりたいです。

最後になりましたが、いつも一緒に頑張ってきた14金管の4人、楽しい部活をありがとう。
学指揮のあんざいを始め、練習をみてくださった方々、温かく根気強く教えてくれてありがとうございます。
幹部の皆さん、仕事出来なくてすみません、定演成功させましょう!

合宿後、初の部活♩

こんにちは、Hrnパートの17N蓑原です。

今日は夏合宿が終わって、初めての部活でした。セクション練習ということで、金管では講師の先生にみていただきました。合宿での練習が生かせるように、今日からの練習も頑張っていきたいと思います。

名前についてです。
私の名字は、あまり聞かない「みのはら」というのですが、飲食店でカタカナで「ミノハラ」と名前を書くと、ほぼ毎回「シノハラ」さんに間違えられてしまいます。最近は訂正するのも面倒くさく、「シノハラ」になりきることにしています。

暴露話です。
夏合宿でのエピソードです。夜になって、星を観に何人かで海へ行ったのですが、そこで流れ星をみることができました。ですがあまりに一瞬のことで、私も含め誰も願い事を唱えられませんでした…。もったいないことをしてしまいました。

これで終わります。
演奏会までの残りの時間も、充実した時間にしたいと思います!

今日から通い合宿♩

こんにちは、Hrパートの17N西原です。

今日から通い合宿が始まりました。今日は学生tuttiでした。
今日は部室から3Dという教本が見つかり、降り番の人とその教本を使って基礎練がたくさん出来たので楽しかったです。
3日間連続の練習で大変ですが、今よりもレベルアップできるよう頑張りたいです。

名前についてです。
私の名前の最後には、いまどき珍しく「子」という文字がついてます。これは曾祖母から続いており、祖母も母も妹たちもみんなついています。

暴露話です。
私はまだ、亥鼻蚊に噛まれていません。噂によれば、とんでもなく痒くなるらしいということですが、今夏は一つも噛まれずに終えたいと思います。

これで終わります。
これからよろしくお願いします!

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ