19部日誌16人目

こんばんは!19Nホルンパートの宍戸希です。
部日誌の順番はあみだくじで決まるのですが、思っていたよりも順番が回ってこないので今まで結果を見るときは少しドキドキしてました…。
あまり国語が得意ではないので温かい目で見ていって欲しいです。

金曜日は講堂でくるみとブラ4の先生tuttiでした。私は雪の精で合唱として乗っているので、歌の練習がメインでした。歌を歌うことは好きなのですが自分が思ってるように歌えなくてもどかしいです…。ちゃんと歌えるように頑張りたいです。くるみにはハープの先生もいらしゃいました。ハープは音色がとても綺麗ですしあまり間近で聴いたり見たりする機会がないので歌う場所でないときは思わずじっと見てしまいました。以前お会いしたハープ奏者の方もそうですが、皆さん音色だけでなくご自身も綺麗で素敵だなと思っています。金曜日に全体としての練習はありませんでしたが、ホルンとしては大祝とアンコールに乗っています。大祝は中2の時にも吹いたことがあるのですが、その時に苦手だったところが今回も自分の課題となっているので上手く吹けるよう練習していきたいです。

さて、19へのお題についてですが私は自分の地元のことについて書こうと思います。(といっても、私の地元は千葉県内ですが…。)私の地元は千葉県浦安市です。市内にはディズニーがあり、夏には大きめの花火大会が行われたりもしています。「浦安市に住んでるからディズニーよく行くの?」と聞かれることもありますが私はそうでもないですね。最後に行ったのは3月とかなので多分皆さんと同じぐらいの頻度かなあと思います。地元に関連してですが、私は中高一貫校に通っていたので成人式一緒にいてくれる人いるかなっていう心配があります。成人式はディズニーで行われるのでいきたいと思っているんですが、中学でまとまってたら居場所ないなって思います。まあ、これに関してはまた別の時に考えようと思います。

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました!
これからよろしくお願いします!


19Hr宍戸

19の部日誌6人目

こんばんは!19Nホルンパートの渡辺有紀です。文章書くのがものすごく苦手なので、読みにくいとは思いますが寛大な心で読んでいただけるとありがたいです。

昨日はパート練セク練でした!ホルンはパート練で、来週の先生練でみてもらうところを出したりもしました。今から先生がどんな人かワクワクです!先輩談ではちょっとツンデレだとか… なんにせよ、できる限りのこと吸収して演奏に生かしたいですね。

私は中高一応ホルンをやっていたのですが、音部に入ってから自分の実力不足、練習不足を痛感してます。周りの先輩方や同期の話とか音を聞いてるとすごいなぁと。でも、大学に入ってからこんないい環境に恵まれて、またホルンと音楽に向き合うことができて幸せだなと感じてます! 私も早く追いつけるように、課題は山積みですがこつこつと頑張っていこうと思います。(ちなみに今日は楽器の日らしいですね)

さて、19へのお題について、私は好きなアーティストについて書こうと思います。私はアイドルや昭和の曲が好きなのですが、中でも松田聖子さん大好きです。なんといってもあのルックスにスタイルに抜群の歌唱力!つくづく80年代に生まれたかったと思います… 語り出したら止まらないのでこの辺で。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
これからよろしくお願いします!

渡辺

ほるんがいむです!!!

こんにちは。外務でHrパートの桑原です。大した文章じゃないので流し読みしてください(笑)

外務の仕事では、私はスプコンと定演を担当しました。演奏会を仕切る立場になり、その難しさと大変さを実感しています。ですがその過程でたくさんの人に助けてもらい、改めて音楽部の温かさを感じることもできたと思います。

29日の部活は先生tuttiでしたね。私は降りの時間が長かったのですが、その間ホルンパートの方が練習に付き合ってくれたり、アドバイスをくれたりしました。
思い返すと音楽部に入部して楽器を始めてから今まで、周りの人のこういう優しさに助けられ、そのおかげでここまでやってこれたのだと思います。

なんかここまで感謝しかしてないですね(笑)。面と向かって言うのは恥ずかしいのでもうここで感謝しつくそうと思います。

入部してから今まで、私と一緒に演奏し、たくさんのことを教え、アドバイスをくださった方々、本当に感謝しています。特に16金管、ホルンパートの方々、そしてゆうちゃん。実力や経験的に不安が多かった中、私が楽しく部活で演奏できたのは皆さんのおかげだと思ってます。ありがとう。皆さんと一緒に思い出に残るいい定演にしたいです!

外務の定演担当として、これから皆さんに協力してもらうことが多くなります。至らない所もあると思いますが、最後までよろしくお願いします!

_________________________________________


こんにちは(^^)
今期外務を務めましたHrパートの中村優です。

外務では、県文などの外部の練習場所の予約や、昨年12月にあったクリコンやウィンターコンサートの担当をしてました。4月に18が入ってからはあまり表立って仕事をしてませんでした…笑

昨年のクリコンは病院の担当の方と打ち合わせの結果、例年のクリコンとは変更点が多くありました。そのため新しくウィンターコンサートを企画しました。新しくコンサートを企画するって大変だなあって本当に感じました…
力不足でバタバタしてしまうところも多々ありましたが、他の外務や幹部、16などさまざまな方から意見をいただき、なんとか終えることができました。周りの方への感謝でいっぱいです。

***********************

私が入部した頃、ホルンパートは人数が足りませんでした。そこからたくさん(!)心強い後輩が入ってきてくれて本当に嬉しかったです。
大学はじめで不安ばかりの中、教えてくださった先輩方、(主に金管の)16、ホルンパートの皆さまありがとうございます!!まだ残りの期間いろいろ意見を交わせたら嬉しいです。

***********************

今度の通いでは今まで使ったことのない千葉市民会館の大ホールで練習します。外部施設担当なのでいろいろ調べたのですが、千葉市民会館大ホールは客席が1000席ほどのホールで、本番の県文の大ホールは1700席ほどです。
講堂で通い合宿ができなかったことは残念ですが、ホール練の機会としては生かすほかないのではないのでしょうか。ホルンだったら角度の調節など、なかなかできない練習をするいい機会となります。慣れないホールでうまく音をきかせられるように考えたりして、だらだらとtuttiをしてしまう時間にならないようにしたいものですね。

明日は降り部屋がないので他の曲をきいて、本番のときオーディエンスはどんな気持ちできいているのか、曲の流れだけでなくプログラムの流れも感じながらきいてみたいなあって思ってます。

***********************

思い出し始めたら全体がまとまらなくなってしまいましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました!残りわずかですが定演まで頑張りましょう!!

ドキドキの毎日

ホルンパートで入部した奥田桜佳です。投稿がかなり遅くなってしまい大変申し訳ありません。(2回分まとめて投稿させていただきます…)

水曜の練習は先生tuttiでした。毎回新しい課題が見つかるとともに、わかっているのに思い通りにならない自分の技術の乏しさとキャパの小ささに苦しむ毎日です。でもやっぱり合わせているとオケの楽しさを感じます。金曜はセク練とパート練だったのですが、私は補講のためにほぼ出られませんでした…パート練に少しだけ参加したのですが、改めて自分の演奏と向き合う良い機会になったと思います。定演まで残り2ヶ月を切りましたが、より一層頑張っていきたいです。

降り番の時にやっているデュエットが楽しい話は1つ前に同期が書いてくれていたので、私は練習からは離れて虫の話をしようと思います。(ちなみに私ももちろん同期や先輩をそれぞれすごく尊敬しています。)
亥鼻には沢山の虫と虫以外の厄介なやつらがいますね。サ館はもちろん、一見綺麗そうな講堂にもGやらムカデやらがじゃんじゃん出ます。私は決して彼らが"嫌い"ではないのですが、"怖い"のです。世の中には高所やら先端やら色々な恐怖症がありますが、そういうのの一つなんだと思います。それか先祖が虫にまつわる災難にでも遭ったのかもしれません。
友人や先輩曰く、虫よりも虫を見かけたときの私の反応にびっくりするそうです。ただこれは反射で自分では制御できないので、虫を見た私が人間じゃないような声を出していても気にしないでください()
高校の校舎が確か築80年くらいでボロ…趣があったので、それなりに良く虫には遭遇していたのですが、それをはるかに超える大きさと種類の虫にいつも動揺させられる日々です。机を少し動かしたりお手洗いに行ったりするだけでもドキドキするので心臓に悪いですね。
慣れられる気はしないですが、虫が出てきてもセク練やtuttiの進行を妨げないように心を強く持って頑張りたいです。

長くなりましたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


18P ホルン 奥田桜佳

ジングルベルが和風?

はじめまして!ホルンパートで入部した仲村です。

先日は久し振りにペア練とセク練をしました。

ペア練では1年のホルン2人でアンサンブルをやりました。とてもとてもとても楽しかったです。練習本に書いてある曲をいくつかやったのですが、大きな古時計になぜか見知らぬ続きがある、ジングルベルが途中から和風になっているなど、アレンジが独特で面白かったです。久しぶりのホルンアンサンブルだったことも楽しかったポイントの1つですね。大学にホルンのデュエットの教本があるためアンサンブルができる機会が多く、オーケストラや吹奏楽で吹くのとはまた違った楽しさがあります。

ハモる瞬間とか音が合う瞬間ってもう最高ですよね!!

そんな瞬間を増やせるよう、音程・音色・リズム感・初見力等、私自身にはまだまだ課題が多くありますが、少しずつ改善していこうと思います。

セク練はスラヴと白鳥湖でした。セク練では普段の合奏に比べ細かいところまで確認する事ができるので、吹き方はもちろん、特に和音やユニゾンの音程をいつもより厳格に合わせることができました。高音の音程が上ずりやすいのがよく分かったので、伸びしろだと捉えこれから修正していきたいです。

最近は中高に比べ練習時間が減りできなくなったことが多く悲しいです。ですが、やはり楽器を吹くのは楽しいので、初心に帰って目の前の課題を1つ1つこなしていこうと思ってます。あと個人的に先輩方+同期の音が好みなので、自分もそんな音が出せるよう少しでも吸収できたらなと思います。

これからよろしくお願いします!

18P ホルン 仲村美咲
最新記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ