メリークリスマス🎄


18Pホルンパートの奥田です。クリスマスですが今日も楽しく医科吹の練習をしています(震え声)
幹部では譜面選曲をやっています。分不相応ですが金管セクリもやってます。ふせんの仕事はいろんな曲に触れられて楽しいですが、名前がちょっとダサいのでライブラリアンへの改名を期待しています()

部日誌、本来ならクリコンの前に書くべきだったのに気づいたら終わっていました、本当にすみません…
クリコンは来てくださる方との距離が近いため、お客さんの反応が間近で見られて楽しかったです。あとやっぱりアンサンブルは良いですね。少人数で息を合わせる感じが好きです。


本題ですが、意気込みとかは恥ずかしいのでトップをやらせてもらっている新世界についてつらつらと。

新世界といえば皆さんはどのフレーズをイメージしますか?2楽章のアングレ、4楽章の冒頭とかですかね。一方ホルン吹きに新世界の話をすると二言目には「はいえー」と返ってきます。そうです、ホルン(1st)にとっての新世界は「はいえー」なのです。4楽章の後半に出てくるのですが、詳細は控えておきます。他パートへの認知度はわかりませんが。ちなみに譜面上の指示ではソロじゃないらしいです。
余談ですが4楽章冒頭のかの有名なホルンとペットのメロディー、1stと2ndは吹いていません。4本ユニゾンじゃだめだったのかなぁ。1楽章の第1主題もそうだった気が…。

問題の「はいえー」は、調子が悪くなければ出る音なのですが、緊張しているからか4楽章はバテているからかtuttiだと調子が良くても吹けないのです。ただそれだと本番でできるわけがないので、まずはtuttiできちんと吹くのが目標です。頑張るのでちゃんと当てたらご褒美にチョコが欲しいです。チョコは主食のジャンルに入れているので無限に食べられます。
というのはさすがに冗談ですが笑、本番でちゃんと成功できるようには日々練習に励むしかないな、と思っています。


最後に最近の悩みなのですが、セク練を見始めると語彙力が3くらいになってしまうことです。(普段の語彙力を100としたときです。普段からボキャ貧ですが。)言いたいことは言えないし物の名前は思い出せないしまあ酷い有様です。解決法があったら教えてください。


奥田桜佳

テーマ : 今日の独り言
ジャンル : 独身・フリー

津軽海峡から赤鼻の山下達郎へ

遅くなってごめんなさい。18Pホルンの仲村です。

金曜はパート基礎練、セク練、クリコン練をしました。パート練やセク練は仕切るのが超苦手なので、1年間自分なりに精一杯頑張って貢献できればいいなと思います(^^;)

それから、後日の帰宅後にたまたまNHKで新世界をやるのを知って、慌ててスコアを出してきて全楽章聞きました。プロの音、響き、迫力は私たちのものと全然違い、あらためてこの曲の良さを再確認したのと同時に、私たちもこれくらい余裕をもって音楽を表現できたらなと思いました。


さて、タイトルはふざけてしまいましたが本題です。

みなさんはどれくらい具体的に理想の音とか演奏したいイメージがあるのでしょうか?

高校のときのアドバイスに「楽器を練習する時間と同じくらい良い音を聞く時間も大切だ」というものがありました。自己解釈ですが、ここでの良い音というのは、今練習してる曲のプロの演奏はもちろん、その楽器のソロの曲とか好みの演奏者の音とかも含まれるかなと思ってます。

そしてその「音を聞く時間」が理想の音やイメージにつながるのかなと思ってます。

もし自分の中に、こんな演奏がしたい、ここはこういう音でこの人に合わせて吹きたい、このフレーズはあの音源みたいにこう歌いたい、みたいなものがより具体的にあれば、たぶんtuttiなどでもっと音楽の方向性などを合わせやすくなるのではないでしょうか。せっかくたくさんの人と音楽が演奏できる/たくさんの人に音楽を聞いてもらえるので、どうせならみんなで一緒になって音楽したほうが楽しいのではないでしょうか。

ちなみに私は音程をイメージするのが苦手です。自分の出番の小説になると緊張して頭が真っ白になって音を外します。

なので、私個人の春定の目標は、初心にかえり、今回はいつもよりたくさん音源を聞いて、音程イメージできるようになって楽譜通りに音が並べられるようになったら、さらに音源聞いて、どんな音で演奏したいか具体的にイメージできるところまで突き詰められたらいいなと思ってます。

まとめとしては、たくさん音源を聞いて理想の音をもって演奏した方が楽しいのでいいんじゃないかなという個人的な勧めでした。

最後に私の役職はパートリーダーと会計なので、みなさん集金の際はご協力よろしくお願いします(_ _)

仲村美咲

夜遅くの投稿失礼致します。

お疲れ様です。明日は次の方の番になってしまうので、夜遅くの投稿失礼致します。
外務練習場所担当の梅田万世です。ホルンパートでは、パートリーダーを残りあと少し担当しております。幹部がもう少しということで部日誌が回ってきたのですが、1年生で入部してから書いた部日誌と幹部になってからの部日誌から久しぶりの投稿です。新宅さんのように熱くは書けないですが、よろしくお願いします。
幹部を振り返りますと、本当にポンコツで大変本当にみなさまへご迷惑をおかけしましたことをお礼致します。ホルンパートでは、名だけのパトリだったような気もして本当に特にパート員や1年生に申し訳なかったですが、なんとか終わりそうなのでまあ自分なりに何かできたのではないかと思いたいです。やはり、最後は自分が自分の味方になってあげないと本当に闇落ちしてしまうので、そこらへんは反省しながらも自分に甘い部分も残してあげたいと思うこの頃です。引き継ぎはきちんとしたいと思っていますというか、します。
定期演奏会では、ブラ4のホルントップをしていますが本当にポンコツで申し訳ありません。本番までのもう少しの練習を大事にしてポンコツなりに成長していきたいと思っております。すごく謝ってばっかになっちゃったのですが、ブラ4はとても好きです。
音楽部に入部してから、たくさんの経験から人間的・技能的に成長できたと思います。ありがとうございました。看護学部は4年制で音楽部にいる時間は短いですが、あと残り少しよろしくお願いします。
私に関わってくれた皆様に最大級の感謝を。

19部日誌16人目

こんばんは!19Nホルンパートの宍戸希です。
部日誌の順番はあみだくじで決まるのですが、思っていたよりも順番が回ってこないので今まで結果を見るときは少しドキドキしてました…。
あまり国語が得意ではないので温かい目で見ていって欲しいです。

金曜日は講堂でくるみとブラ4の先生tuttiでした。私は雪の精で合唱として乗っているので、歌の練習がメインでした。歌を歌うことは好きなのですが自分が思ってるように歌えなくてもどかしいです…。ちゃんと歌えるように頑張りたいです。くるみにはハープの先生もいらしゃいました。ハープは音色がとても綺麗ですしあまり間近で聴いたり見たりする機会がないので歌う場所でないときは思わずじっと見てしまいました。以前お会いしたハープ奏者の方もそうですが、皆さん音色だけでなくご自身も綺麗で素敵だなと思っています。金曜日に全体としての練習はありませんでしたが、ホルンとしては大祝とアンコールに乗っています。大祝は中2の時にも吹いたことがあるのですが、その時に苦手だったところが今回も自分の課題となっているので上手く吹けるよう練習していきたいです。

さて、19へのお題についてですが私は自分の地元のことについて書こうと思います。(といっても、私の地元は千葉県内ですが…。)私の地元は千葉県浦安市です。市内にはディズニーがあり、夏には大きめの花火大会が行われたりもしています。「浦安市に住んでるからディズニーよく行くの?」と聞かれることもありますが私はそうでもないですね。最後に行ったのは3月とかなので多分皆さんと同じぐらいの頻度かなあと思います。地元に関連してですが、私は中高一貫校に通っていたので成人式一緒にいてくれる人いるかなっていう心配があります。成人式はディズニーで行われるのでいきたいと思っているんですが、中学でまとまってたら居場所ないなって思います。まあ、これに関してはまた別の時に考えようと思います。

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました!
これからよろしくお願いします!


19Hr宍戸

19の部日誌6人目

こんばんは!19Nホルンパートの渡辺有紀です。文章書くのがものすごく苦手なので、読みにくいとは思いますが寛大な心で読んでいただけるとありがたいです。

昨日はパート練セク練でした!ホルンはパート練で、来週の先生練でみてもらうところを出したりもしました。今から先生がどんな人かワクワクです!先輩談ではちょっとツンデレだとか… なんにせよ、できる限りのこと吸収して演奏に生かしたいですね。

私は中高一応ホルンをやっていたのですが、音部に入ってから自分の実力不足、練習不足を痛感してます。周りの先輩方や同期の話とか音を聞いてるとすごいなぁと。でも、大学に入ってからこんないい環境に恵まれて、またホルンと音楽に向き合うことができて幸せだなと感じてます! 私も早く追いつけるように、課題は山積みですがこつこつと頑張っていこうと思います。(ちなみに今日は楽器の日らしいですね)

さて、19へのお題について、私は好きなアーティストについて書こうと思います。私はアイドルや昭和の曲が好きなのですが、中でも松田聖子さん大好きです。なんといってもあのルックスにスタイルに抜群の歌唱力!つくづく80年代に生まれたかったと思います… 語り出したら止まらないのでこの辺で。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
これからよろしくお願いします!

渡辺
最新記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ