あと少しで

こんばんは。
ヴィオラ医学部4年の河田です。
幹部では譜面選曲の仕事をやっていて、主に春定や定演の選曲、楽譜のスキャンの仕事を務めていました。
決して楽なことばかりではなかったですが、大変なプログラムにしてしまった春定が良い演奏会で終わった時や、柳澤先生に「みんなは綺麗な版のくるみ割りの譜面を使ってるね」と言われた時、ふせんとしてとても嬉しい気持ちになりました。

今年は選曲やり直しということもあったので、この場をお借りして言うと
「選曲会に行きましょう!」
これから幹部になる方はもちろんですが、できれば1年生や2年生にもぜひ行ってほしいです。選曲飲みに行けば先生方のお話も聞けますし、選曲会に行けば、大人数で金管、打楽器が多い亥鼻で選ばれる曲が自ずとわかってくると思います。
もちろん好きな曲を推すのも良いと思いますし、1年生の時に自分が出したオペラ座の怪人が採用され弾いた時は、とても思い出に残ってます。別に意見を言わなくてもいいと思うので他の人の話を聞き、選ぶ責任を持つという意味でぜひ1度は選曲会に行ってみてください。


個人としてこの3年半を振り返ると、とにかく長かったなと感じます。
最初の新歓期、楽器経験者なら迷わずおんぶに入部するのかもしれませんが自分はとてもフットサル部とおんぶで悩みました。最終的には兼部することにはなりましたが、その時おんぶを選んだ理由は「大学でも楽器を続けて、好きな曲を弾きたい」でした。
結果的には好きな曲を思い通り弾けた時間は束の間だったような気もします。が、それでも部活を続けられたのは16、特に16Mの皆のおかげだと思ってます。練習に行ってもご飯会に行っても飲み会に行ってもやっぱりいつもいたのは16だった気がしますし、部活に行ってはどうでもいい話をしたり、昔はよくうーたんの家で集まったり、16会でひたすら梅酒を頼んだり、河口湖に遊びに行ったり、その1つ1つの出来事が別に楽器を弾かなくても僕にとってはとても楽しかったですし、自分が音楽部にいた意味だったとも思ってます。ありがとう。

そして最近嬉しく感じてるのはヴィオラの子達の上達というか、1つ下のまなちゃんやちはちゃんの音が横から後ろから聞こえてくる時とか、あやのちゃんの当初乗り番ではなかったくるみを弾きたいという意志や丁寧にシャープの音を全部チェックしてある譜面を見た時とか、待望の男子の後輩であるざきねぇの元気な音を聞いて、最近心を打たれながら合奏しています。
また、部活に来てはちゃんかわーと喜んでくれるざきさん、忙しいのに来てくれて色々と教えてくれた高原、 本当によく頑張ったひろっき、練習を見てくれて支えてくれた志田、 つまらない話をしてもいつも笑ってくれるはらちー、脱力系なのに意外とパワー系ながっきー、素直で練習頑張ろうとまっすぐなあやりちゃん、どうもありがとう。
あんざいさんとまゆまゆさん。
お二人には感謝の気持ちで心がいっぱいです。
この3年半、一緒に頑張れて本当に良かったです。


最後に定演に向けて、ある言葉を今日ふと思い出しました。それはいつかこうけん先生が個人的にお話してくださったのですが
「楽器が上手いには色んな方向性がある。ビブラートが上手い人、歌うのが上手い人、音程が上手い人。全て完璧でなくても何かが上手ければそれでいい」というお言葉でした。不得意なことが多い自分にとっては救いの言葉でした。
そして今、自分にとって誰にも負けない上手さとは何かと考えてみたら、ちょっと違うかもしれませんがブラームスへの想いだと思います。
思い返せば大学生活はブラ3とブラ4の2曲を何百回も繰り返し聞いていた日々でした。部活から京葉線で帰っていた時、夜寝ようとした時、嫌なことがあった時、試験勉強していた時、試合前に落ち着きたい時、どんな時もブラームスの曲が自分の側にはあったような気がします。そして曲を聞くたびにそこに込められた哀しさ、怒り、報われなさに想いを馳せていました。
今回の定演、決して技術があるわけではないですが、そうした日々の想いを力として形として自分の上手さとして、ヴィオラから届けられるよう頑張ります。

そして演奏会のロビコンでは、ブラームスの弦楽6重奏をやる予定です。この曲はどうしてもブラームスの曲が弾きたくて1年生の時に文化祭で挑戦した曲です。今回もかなり苦戦してますが、卒業される14の先輩方と一緒に、自分としても今までの想いを込めて弾きたいと思います。
あと6日練習頑張ります!

まだまだ!だいがくわるよ〜ん㊗️

まあまあ、騙されたと思ってまずはぽちってみてください
https://i-amabile.com/concert/inohana-orchestra17

アマービレから戻ってきましたか?改めましてこんばんは、昨日も部活お疲れさまでした!1年間広報を務めていました、ビオラパートの志田です。

広報の中でわたしは割と表立っている部分の仕事を担当していて、各種SNSの中の人をしていたりチラシやパンフレットを作ったりしていました。ちなみにまだまだ仕事納めできなくてやばいです。ただ、自分の成果が形として残るのがとても楽しいなあ!と思いながら1年間仕事をしていました。同時に様々なところに迷惑をかけまくった1年だったのでそれは大いに反省します。他の幹部のみんなが優秀で助かった…ありがとう…

話を戻します。つまるところわたしはゐのはな音楽部の宣伝隊長みたいな役割を背負って1年間を送ってきたわけですが、そう過ごしてきた1年間で「人に聴いてもらう音楽を作ること」を強く意識するようになりました。
普段の練習では、前に立っている人の指揮に合わせて演奏して、その演奏を反省して、繰り返し演奏してみて、先生tuttiの日は後日録音なんかも聴いてみたりして…の連続だと思います。皆さんはその練習の中で、本番いらっしゃるお客さんに向けてどう音楽を届けるか、を考えたことはありますか?ここ弾けない、ここもっと練習しなきゃ、なんてことばっかりで、閉鎖的になっていたりしませんか?

もちろん、全く技術がなければそもそも楽器の音を鳴らすことすらできないわけで、そういう意味で技術を磨くことは大事です。でもそれ以上に、自分が音楽に乗せて発信したいものを自分の中に持つことも大事なのではないかなあ、と思います。以前柳澤先生に「表現したいことが先、それに合わせて技術を磨くのが後」と言われて、それだ〜〜!!と強く共感した覚えがあります。

例えばわたしは、大祝は一言で言うなら圧倒的ハッピー、くるみは曲ごとで違う情景描写にいちいち頭を切り替えて、ブラ4は物静かな人が爆発させた喜怒哀楽を思いながら演奏しています。人か自然か、動的か静的か、明るいか暗いか、とか、色々と考える余地はありますよね。今ここにあげた選択肢は寺田先生の受け売りですが。そうやってイメージを構築していくことで、皆さん自身も音楽をより一層楽しめると思いますし、お客さんにも伝えられるものがあるはずです。

発表会なのではなく演奏会なのだということは、お客さんが聴くのは「練習の成果」ではなく「作品」です。ここまで長々と話したけどこれが今日マジで1番言いたかったこと。ゐのはな音楽部だからこそ届けられる音楽は絶対にあって、それを本番でお客さんに聴いていただきたいなあ、というのが今の思いです。


ビオラの話もちょっとしますね(ちょっととは言ってない)。
わたしは、音楽部に入部したときから並み居る先輩方の虎の威を借りながら狐以下の存在としてぬくぬく生きてきました。そうして甘えているといつかツケは回ってくるもので、3月にあった春定の練習の際、メイントップを務めていたにも関わらずパート練で不甲斐ない演奏しかできなかったことがあって、柳澤先生に「今の幹部以下のビオラパートで核になるような人っていないの?」と質問され、何も答えられない、という悔しい思いをしたことがあります。トップという、曲を引っ張る立場にありながらパート練でそんなことを言われてしまったことが本当に情けなくて、パート員にも申し訳ない気持ちでいっぱいでしたし、その日のことはしばらく引きずりました。

どうにかして核を作り出したくて、その日から春定本番までも、春定が終わってブラ4の練習が始まってからも、必死こく日々が続きました。結果として、その後の練習で様々な先生方に「ビオラ!っていう感じの音するね」と言っていただけたりしたので、自分なりに頑張れたのではないかと思います。ひとえにパート員の皆さんのおかげです。パート練、無茶は言うわ言いたいことが多すぎて早口になるわで、自分が理想とする練習の見方みたいなものには一切近づけませんでしたが、それでも皆さんがわたしの伝えたいことを汲み取ってたくさん練習してくれて、とっても嬉しかったです。


本番まであと1週間ですね。まだまだできることはあると思いつつ、あまり肩肘張りすぎずに残された幹部生活を楽しみたいです。今週は週5で部活だし。笑 トップを務めさせていただいているブラ4は本当に良い曲で、他のトップ陣が本当に大好きなので、あと1週間で終わってしまうのかと思うとすごく寂しい。

さて、感傷に浸る前にお仕事しなきゃ…明日部活でわたしを見たらお仕事頑張って!って鼓舞してください…(´-`)

ないむ3

内務をつとめています薬学部3年ビオラパートの玉木千晴です。
前幹部へのアルバムを作成しながらみさりんの家で定演当日を迎えた日からもうすぐ1年、、もうすぐ幹部を終えるこの機会に皆さんへ感謝の気持ちを伝えようと思います。

内務としての仕事…まだ終わってない…
楽と言われる内務ですが、意外とやることありました。「今年の内務はセンスが良いと言わせようぜ笑」と意気込んで色紙を作ったり、17P会でメッセージカード切ったりと仲良く仕事ができて楽しかったです!かけるん、みずな、ゆう手伝わせてごめんね笑
飲み会を運営する立場としては音楽部のあたたかさを間近で実感できました。仕事がはやいえでら、リーダーシップのあるみさりんのおかげで不器用ながら何とかやってこられたと思います。ありがとう。前内務、部長にもいろいろ相談にのっていただき感謝しています。

定演では大祝でトップをやらせていただきます。ご迷惑をおかけしていますが、一緒に楽器を始めたメンバー、藤井くんと弦トップを経験させていただけて幸せだなと思います。とみーさんトップ飲みを企画してくださりありがとうございました。

入部当初からビオラパートの先輩方には大変お世話になってきました。18のはらちーとがっきーにもたくさん教えてもらったので私の中では2人は先輩です笑
ここからビオラパート14人もいるので長くなります、すみません。
尊い…卒業しないで下さい安斎さん、前にお話したことをいつも覚えていて下さるまゆまゆさん、心にAIを置いている優しいざきさん、目が合うと安心するあやかさん、いつも笑って下さる佐野さん、何からお礼を言えば良いかわからない、ポニーテールの高さでやる気をチェックしてくれる志田さんと頼らせてもらいっぱなしの河田さん、大好きなまなちゃん、同期のように話せるあやちゃん、気が合うがっきー、惚れそうなはらちー、また一緒に帰ろうねあやりちゃん、個性がすてきなざき姉

この前飲み会で石崎くんがやっぱり居心地良いんですよね〜と言いながらパート卓に戻ってきました。そんなパートです。ありきたりな言葉で申し訳ないですが、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

部長をはじめ、引っ張ってくださった幹部の皆さんありがとうございました。素敵なメンバーで迎えられる定演楽しみです。今日も一日頑張りましょう!

19部日誌20人目

おつかれさまです。19Mビオラパートの小島采莉です。とうとう部日誌が回ってきました!

水曜日はオフ前最後の学生tuttiでした。
前中メインの練習をしました。
くるみ割り人形は受験期に気分転換でよくバレエを観ていたので弾いていると懐かしい気がします。雪の精は合唱のところが好きでいつもきれいだなと思いながら聴いています。
練習の中で注意されたことを全部意識して実際に弾いたり表現したりするのは結構大変で、自分の力が全然ないなと感じます。練習中、なかなか思うように弾けないことも多いですが、先輩方の音を間近で聴けたり、弾き方を教えて頂けたりして本当にありがたいです。基礎的なこともきちんとできてないところが多いと思うので基礎練をしっかりやりたいと思います。少しでも先輩方のように弾けるように頑張ります…!

19へのお題はマイブームについて書きます。
最近はちみつにはまっています。西千葉の生協で売ってるはちみつぱんを食べたらおいしくてはまりました。パン売り場は人気でお昼のときはすごく混んで買えない時もあるのではちみつぱんにたどり着けた時がささやかな幸せの時です。あとはゴンチャのハニーミルクティのタピオカもすごく好きでそれを飲んでいる時も幸せになれます。蜂にも少し感謝するようになりました。最近ははちみつを買ってきて家でパンにかけて食べたり単体で食べたりしてます。これから色々なものにはちみつをかけて食べるようになりたいです。はちみつにあう食べ物とかあったら教えて頂きたいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。これからよろしくお願いします!

小島

ざきこでございます(19部日誌11人目)

こんばんは。19Pでビオラパートの石﨑です(^^) マシュー君が部日誌は計画的にと言っていたのですぐに部日誌を書こうと思います。

いしざきこうたの中3文字を取ってざきこだったり普通に(?)ざきねぇと呼ばれてました。そのことを話したら誰かさんにめちゃめちゃ笑われたので、今日のタイトルはこれにしました笑。
前から弦楽器をやりたいと思ってたのと、大学からせっかくだから新しいことを始めたいなというのがあり、新歓で雰囲気が良かったいのはな音楽部に入りビオラをやることにしました。バイオリンとビオラですごい迷ったのですが、勢いとノリでビオラを選びました笑。ビオラの周りの皆さんが上手な中、1人だけいつもめちゃくちゃな音を出してとても申し訳ないので、練習して少しでもいい音が出せるようになりたいと思ってます。

さて、前置きが長くなりましたが今日の練習は県文で先生tuttiで、くるみ以外の3曲をやりました。私はくるみとアンコしか乗らないので20時半くらいまでサ館で弦初心者達で寂しく練習をしておりましたが...。乗り番の関係で県文での練習が初めてでしたが、とても綺麗でいい場所ですね。アンコはうまく裏打ちができずまたまた周りに迷惑かけてばかりでした。近くにいるビオラとかチェロとかコンバスのみなさんいつも本当にすいません...。

19へのお題が地元か趣味ということで、地元について書きたかったのですが、千葉市美浜区稲毛海岸、大学から自転車で40分の私が書くわけにはいかないので趣味について。知ってる人がいるかもしれませんが、私はめちゃくちゃback numberが好きです。旅行好きも相まってback numberのライブに行くために全国各地を飛び回ってます笑。今年は4月に盛岡タカヤアリーナに行き、8月にサンドーム福井に行く予定です。お土産欲しい人は一声かけてくれたら買ってくるかもーー?です。他にも趣味が色々あるのですが、それはおいおい出てくると思います笑。ちなみにこれは趣味というか特技かもしれませんが、遅刻と授業中の居眠りが得意です笑。今日も遅刻をして連続5日になっちゃいました(^^;;

...といつのまにかだいぶ書いてしまいましたね。そろそろ終わりにしてビオラの練習でもします。
19Va 石﨑
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ