スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度最後の練習!

17ビオラパートの岩崎真奈です。部日誌の投稿が遅くなり申し訳ありません。

この日は追いコンに向けての最後の練習でした。tuttiでゆっきーさんが指揮をしていらっしゃるのをみて偉大な先輩の卒業が間近に迫っているのを思い寂しい気持ちでいっぱいでした。

春は変化の多い季節ですね。私にとっては毎年ワクワクするより不安でいっぱいの季節です。今年は環境がガラリと変わりました。今までずっと過ごしてきた関西を離れて千葉での一人暮らしに慣れるのに苦労しました。(というか、まだ慣れていない、、、泣)
でも、いのはな音楽部では楽しいことがたくさんありました。憧れてはいたものの、機会がないからとあきらめていた弦楽器を大学から始めることができてとても嬉しいです。自分は全然弾けてないのですが、オーケストラの中で他の人の演奏を聴きながら座れるということだけで満足してしまっています。
でも、これで満足してる場合じゃないですね!
もう、次年度に向けて新歓がはじまっています。去年先輩にしてもらったように、今度は私たちが新入生に音楽部の魅力を伝える番がきました。
多くの新入生に音楽部の良さを知ってもらえるように、そして早く上達して戦力になれるように頑張りたいです!

17Va 岩崎真奈
スポンサーサイト

受け継いでいくもの

部屋で息を吐くと白くなります。まだまだ寒波は続くようですね。
17Vaの島戸です。

これからしばらく17が部日誌を担当します。初回は自分になりましたが、そのわけは…

メーリスや新年会でもお伝えした通り、今度の新歓隊長になりました。医学部代表も兼任です。2年連続Vaの隊長ですね。
思えば去年の3月31日、奴らに挨拶する程度の軽い気持ちで参加した音部の新歓、まさか入部してしかも新歓隊長になるとは思ってもいませんでした。世の中不思議なことだらけですね。

というわけで早速ですが新歓の宣伝です。
2月9日に看護学部の推薦入試の合格手続きが、2月14日に薬学部の同じく推薦入試の合格手続きがあります。17が運営していきますが、是非18の子と絡んでみたい!という先輩方、奮ってご参加ください。

新入生のときは新歓を思いっきり楽しんだわけですが、その裏では色々あったんだなと引継ぎを見て感じています。恩返しをしなくてはいけませんね。本当は先輩方に返さなきゃいけないのですが、ここは敢えて新入生に向けていくのが伝統。こうやって受け継がれていくのは素直に良いことだと思います。

さてさて、今日の部活はセク練でした。管楽器は先生セク練とのことで、弦はホワイエでセク練でした。ホワイエってとにかく音が反響するのでなんだか弾いてて不思議な感じです。それにしてもモルダウ…。それ以前の問題だとしてもやっぱり歯が立たないです。なんとかしてちゃんと間に合わせたいです。

次回は通い合宿、スプコンも1か月を切ってきて練習にも特に熱が入ってくる頃ですね。寒さに負けない演奏ができるよう頑張りましょう!
(柄にもなく真面目な部日誌になってしまいすみません。新歓ではもっとお祭り男感明るい感じを出せるよう頑張ります。)

月がきれいですね。

(幹部を除いた)16Mラストバッターのしだです。今日の部活は学生tuttiでした。今朝は5時から起きてて疲れていたのですが、モルダウの急流で覚醒しました。なんならあれは急流どころか滝ですね。今日ほぼ全曲練習していて思ったこととして、改めて今回のスプコンはもりもりした曲が多いな…と。わたしは唯一の降り番がサウンドなので余計強くそう思うのかもしれません。
さて、この日誌のタイトルですが、今夜は皆既月食ですね。最寄りから家までの道のりでベンチに寝転がってる人を見つけ、なんだこの人?と思ったらその方は望遠鏡片手に月食を観察されてました(笑)空を見上げると月食は肉眼でも観察できて、写真に残そうとしたもののiPhone5sの画質がおいつかず無念…。
と、ここまでだらだらと書いて締めに困ったので、ここでひとつ。月食とかけまして、正月2回引いたおみくじの「待人」の欄にいずれも「遅けれどくる」と一字一句違わず書いてあったわたしとときます。その心は、「目の前につき(月/ツキ)が見えない」でしょう。遅いっていつまで待てば良いんでしょうね。お後がよろしいようで!

16 びおら しだ

今日の天気

今日もいい天気です
雪はすっかり溶けました

1/19はセクション練習をしました。スプコンまであと40日くらいです。

ビオラパート 佐野宙輝

シンバルできます!

こんばんは。ヴィオラ2年の河田です。久しぶりの部日誌です!人数増えているので1日3人くらい書いてもいいのでは?と思います笑

今日はクリコンの練習でした。管がいなくて少し寂しかったです。その一方で、冬コンはいつも狭い1プルでぶつかりながら弾いてたので、今日はのびのび弾けました。


先日、定演の選曲会がありました。僕は幹部やパトリでもなく、自分の好きな曲も既に切られていたので、気楽な気持ちで行ってきました。直井先生や内山先生の曲の解釈や解説のお話はとてもアツく、聞いてるだけで楽しかったです。
印象的だったのは、難曲でもみんなが積極的に練習したい曲ならそれでいいという先生方の姿勢でした。
最近自分の中にあった音楽に対するモヤモヤした気持ちが、先生たちの言葉で少し晴れたような気がしました。

一方で「積極的に練習する」ことの難しさも最近実感しつつあります。意見を言う形だけでなく、音の入りを揃えるとか音の圧力を揃えるとか、意識を向けてみんなが音楽をするってことが、積極的に音楽するってことなのかなとも思ったりします。難しいですね笑

選曲会の途中で冗談で「あみだくじで決めよう」ってなった時がありました。僕はそれでいいと思いました笑。先生たちが大切にしてるのは、どんな曲を弾くかではなくどんな気持ちで曲を弾くか、だと少し気づけたような気がします。

取り敢えずどんな曲になっても頑張って練習していきます。、、、、が、モルダウは受け入れたくないです笑。
実は高3の時に、引退した部活の後輩の演奏会で人が足りなく、シンバルでモルダウ乗ったことがあります。ぜひ、パーカスの方は検討してください。
採用されなければ、ヴィオラのゴリゴリの濁流メロディーを聴かせられるように練習頑張ります。

取り敢えず、明日のクリコン楽しみましょう!
最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。