ていうかもう寝よう。

ゲネプロお疲れさまでした。変な時間に起きてしまったので明日の朝投稿しようと思っていたんですけど投稿します。1年間外務とヴィオラパートリーダー、2年間学指揮を務めさせていただきました、医学部4年安斎です。

さて、先日の水曜をもちまして、学指揮として行う学生Tuttiはひとまず終了となりました。お付き合いいただきありがとうございました。直接LINEをくださった方、ごはん会後にコンビニ前でお疲れ様してくださった方も、ありがとうございました。笑
最後の学生Tuttiは感慨深いのかなあと思っていたら、実は意外とそんなことなくて。
まだまだ詰められるきがする、でも通いより全然上手になっているなあ、次の学生Tuttiはあれやらなきゃ、あ、もうないのか。なんて悠長に考えていました。

言いたいことは1年間、メーリスとTuttiのおしゃべり(無駄遣い)で小出しにしてきたのであまりないのですが。いつも、なんだか恥ずかしくてふざけてしまうので、最後くらいまじめに書こうかと思います。

私の学指揮開始は、「私にとって、学指揮とはどのような存在でありたいか?」という問いに対して結局明確な答えが出せないまま始まりました。もちろんうまくなりたい、こういう演奏がしたい、そういうのははっきりと持っていたのですが、じゃあ私はどうしたらいいの?という。それは練習を見る以前に、根本的なところではじめは苦しんだ部分です。指揮台が怖い時もありました。

それでも学指揮をできて今ではとてもよかったと感じています。
今まで微妙にズレてしまっていた音程がぴったり合うようになった時は心のなかでガッツポーズしたり、あれ今日、調子悪いのかな?と心配したり、こう演奏したい!という意思が感じられた時や、以前と音が変わった時はきっとたくさんたくさん練習したんだろうと涙ぐんでしまったり、Tuttiや分奏、部活前の個人練の時に垣間見たみなさんの上達にこころを打たれたり
みなさんが紡ぐひとりひとりの音楽に気づけるようになったことは、誰よりも、学指揮として大きな喜びでした。
そう気づくことで最初は孤独としか感じていなかったあの場所が、みなさんと同じ方向を見て、前に進んでいるのだと感じる場所になっていきました。その場所に立って皆さんと音楽を作れてとても幸せな時間でした。


幹部としていっぱい準備してきた演奏会前だからか、なんだか胸がいっぱいになってしまいますね。たかだか1年ですが、多くの方に支えられてここまでこれたのだなあとしみじみ考えてしまいます。

とくに、セクリの武田さんなおこちゃんしょうごさんまなちゃんの4人には感謝してもしきれません。ちゃらんぽらんな人間なので、いつも練習予定の立て方が三流でイライラさせたと思います。ごめんなさい。でも、逆に「こういう練習がしたい!」と言いにきてくれた時は、なんだかとてもうれしかったのを覚えています。Tuttiでも本当に頼りになりました。ありがとう。

あとビオラパートの皆さん。ふがいないパトリで申し訳ない気持ちでいっぱいです。代わりにトップやってくれたり1年生の練習をいっぱい見てくれたしだぽよとちゃんかわ、トップやってもらったり私の無茶ぶりに答えてくれたざき、不思議だったけどいっぱい質問してくれたひろっき、忙しいのに部活に来てくださったまゆまゆとゆっきーさん、なんだかんだ部活に来てくれたふるふる、ビオラパートを選んでくれたあやぴんりっくちはちゃんまなちゃん。本当に本当にありがとうございました…!
あともう一つ、私の計画性のなさせいでビオラ会が例年より1回減ってしまったの、今でも反省しています。
これからめちゃくちゃ企画がんばるのでどんどんビオラ会しましょう…!

本当は幹部の一人一人に、部員の一人ひとりにありがとうと伝えたいのですが、この場では割愛させてください。その代わりといってはなんですが明日(というか今日)の演奏でお伝えできるよう私も精一杯頑張ります。人の数だけ音楽があるとこうけん先生が言ってましたが、私にとって明日の演奏は音楽部に対する感謝の演奏にできればなあと思っています。


本番ですから緊張もすると思います。でも舞台上には先生もいて、皆さんがいます。上手には演奏できるかはその時になってみないとわかりません。でも心をこめて演奏することは絶対にできるはず。いっぱいなやんでいっぱい練習した素敵なプログラム。今のいのはな音楽部にしかできない演奏をしていきましょうね!


こんなに自分のことばかり書いて明日の打ち上げでしゃべることあるのでしょうか?
話すことがなくて困ったらいただいた持ち時間で、みんなで飲みたいと思います。まずはチューニングから!



『100の苦しいことがあれば101のうれしいことがありました。』
『誰よりも今回の演奏を隅々まで楽しむことができる立場になれたことが、学生指揮をやってきた一番の幸せです。』

私がただただ背中を追っていた先輩方の部日誌から引用させていただきます。本当にその通りの2年間だったと思います。2年間大切な経験をさせていただき、ありがとうございました。
明日の本番、いい演奏会になりますように!


Va あんざい

音楽部のおかげで…

こんばんは!17Pビオラパートの玉木千晴です。

今日は通い合宿2日目でした!パート練習、先生tutti、学生tuttiと盛りだくさんでした。長時間の練習お疲れ様でした。
私は個人練習が多かったのですが、ビオラの先生がいらっしゃっていたので直接指導していただけてありがたかったです。

名前の話ですが、よく「千春」と勘違いされます。叔母からのお年玉にも「千春」と書かれていたのですが未だに言い出せずにいます。でも春がとても好きなので実は結構気に入っています…

何人かの方には話してしまっているのですがどうしても暴露話が見つからないのでこれでお許しください。私は4月から一人暮らしを始めたのですが、私の家には炊飯器がありません!
最近母から電子レンジで10分でご飯が炊けるという画期的な容器をもらいました!母はダイソーでこれを発見したそうです!おかげでやっと炊きたてのご飯が食べられるようになり、こんな便利なものが100円で買えるなんて、、とダイソー好きな17Nのましもの仲間になりそうです٩( ᐛ )و

今日もとても暑かったですね。虫もたくさん出てくるのであまり夏は好きではなかったのですが、4月から新鮮なことばかりで「疲れたー、単位がー…」と文句を言いながら毎日とても楽しいです!通い合宿に続いて夏休みには合宿もありますね!音楽部のおかげで夏が好きになれそうです!

長くなってしまいましたがここまで読んでくださりありがとうございました。
これからも宜しくお願いします!




手抜きしない、書くの。

こんにちは
音楽部史上屈指の出落ちこと、17Mビオラパートの島戸陸です。えぇ、自分の音楽部としての仕事は新歓コンパで9割方終わったような気がしてなりません。いや、これから頑張ります。

名前の話をしますね。島戸陸。島と陸。Island and Land.なぜこんな二度手間みたいな名前になったのでしょうか。
自分は2人兄弟で、8個上の兄がいます。一部の部員の方はご存知ですよね。その兄が「空」関連の名前なんです。それで両親は「空と海と向かい合って、兄弟支え合ってほしい」という意味から「海」関連の名前にしたかったようです。ところがいざ自分が生まれたとき、立ち会った兄(ちょうど小2になる直前とか)が「陸が生まれたー」と言ったそうです。「海」関連ではありませんが、「地」関連でも親の思いは込められるし、何より兄が決めた名前なのでこれがベストだろうということでこの名前になりました。
普段は名字かりっくと呼ばれてます。中高では名字呼びがほとんどで、今も16男子の先輩方は名字呼びしてくださる方が多いですね。それ以外の先輩は多くの方がりっくと読んでくださります。りっくというあだ名は浪人中の友達につけてもらいました。

そうそう、色々誤解を与えていたのでこの場で改めてお伝えします。自分は先ほどの通り一浪しているのですが、現役で入った高校の同級生が音楽部16に4人もいるんですね。熊みたいに大きい彼と、ハットと、ビオラ・ぬいぐるみ・フットサルな彼と、今頃バンクーバー君です。新歓のときに彼らにタメで話していたせいで、先輩方からは無礼者と思われ、17からは16と勘違いされてました。勿論悪かったのは自分なのですが、これからはご理解下さい。

さてさて前置きが長くなりましたが、今回は県文にてレプレとブラ1の1,2楽章の先生tuttiでした…が、バッカナール乗りの自分はサ館でひたすら自主練でした。
ビオラ初心者ながら少々楽器経験のある身として思うのは、楽器の楽しさは指数関数的に伸びていく気がするということです。慣れるまでは大変ですけどね、上手くなると一気に楽しくなって時間を忘れて弾きたくなるものです。実は1週間後に自分が所属する音楽部以外の2つの音楽系サークルの新人ライブが立て続けに待っています。そのこともあり最近の土日は音楽しかやってませんね。気づいたら夜とか、音楽部の皆さんなら経験あると思います。

さて、暴露話。まぁ暴露するような話なんてないでしょう、良くも悪くも話してるそのまんまの人間です。ダル絡みの数々は先輩方の疲労の元になってますね。この場を借りて、すみません。
まぁ一つあるとすれば、絶望的に胃が弱いことでしょうか。中学生でサッカー部に入っていた当時は、練習試合すら直前にはいつもお腹が痛くなってました。今まで学校に遅刻した理由も9割方腹痛です。横浜ツアーのときにバンクーバーの彼に食わされまくり、翌日お腹を壊したのは音楽部への唯一の恨みです。覚えてろ凱生。
ただここ4か月ほど毎日朝食後すぐにヤクルトを1本飲むようにしたら、落ち着いてきました。これけっこういいですよ。腹痛やら風邪への耐性やらも改善、美肌効果もあるそうです。

最寄り駅から書き始め、気づけば千葉駅です。1時間半も書いてたんですね。こんなんで明日の独検は間に合うんでしょうか。

ここまで読んでくださりありがとうございます。いや、ちゃんと読んでくださった方はいるんでしょうか。
それではまた。まだまだ17の部日誌は続きますよ~

初めての部日誌(^ ^)

医学部1年のヴィオラパートの岩崎真奈です。
初めての部日誌で、文章を書くのも苦手なんですけど頑張って書きます!

1年のみんなが自分の名前の話からはじめているので私もそうしようと思います。
私の小学校では、新学期になると自己紹介シートに自分の名前の由来を親に聞くというのがあって、親になぜ真奈という名前をつけたのかきいたところ、画数と苗字との相性がいいものの選択肢から選んだだけで特に意味がないと言われてショックを受けたのをおぼえています(>_<)だから、毎年勝手に自分で意味をつくってかいていました。
それと、わたしはあだ名で呼んでもらったことがほとんどなくいつも真奈ちゃんなので皆さんあだ名を考えて呼んでくださると嬉しいです(^^)

前の練習は弦の先生がいらしてのセク練でした。先生に初めてお目にかかったのですが、とても面白い先生でした。わたしは、初心者始めなので、のる曲らバッカナールだけです。だから他の時間は自主練をしていました。右手がなかなかうまく使えず奮闘する毎日です。

最後に暴露話かよくわからない話をひとつ。わたしは今学生会館に住んでいて、入って早々にお風呂の電球がきれてしまいました。買わなきゃ買わなきゃと思いつつ先延ばしてしていて、気付くともう一カ月近く暗闇の中でお風呂にはいっています…>_<

ここまで読んでくださってありがとうございます。
この辺で部日誌を終わりにさせていただきます。
これからもよろしくお願いします!



謹賀新年

こんばんは、Vaパートの山崎です。

オフ明けの部活は講堂でスプコンのセク練をしました。弦セクションは全曲を通しました。個人的には準備不足を感じて反省しましたが、スプコンの曲はファンタジ~な雰囲気で楽しいですね。私は今上映中のファンタビが大好きなので、改めてハリポタの世界もしみじみ良さを感じています。「夏の夜の夢」も、(細かい設定は忘れてしまいましたが)最初に目に入った人を好きになる惚れ薬のおかげで人間関係(妖精関係?)が円満になっていくという、すごく面白いストーリーですよね。セク練では渋い顔になってしまったので本番では楽しそうに弾けるように、練習を頑張りたいです。

年が明けて2017年になりましたね!昨年は本当に皆さんにお世話になりました。
私は新年の抱負を特に決めていなかったのですが、実は今日(12日)決まりました。それは「日記を書く」ことです。というのも今日はフルートの怜子さんと文房具店に行き、そこで好きな映画キャラクターが表紙のレアな日記帳を発見、散々迷った挙句購入という出来事があったのです。日記を書く習慣は無いのですが買ってしまったのでこの機会に始めてみようと思います。部日誌で宣言したからには続くといいな・・・!

今年もよろしくお願いします!
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ