13日の金曜日

※タイトルが不穏ですが、本文に某殺人鬼は登場しません。あしからず。

10月13日(金)は、講堂でウィンターコンサートの曲の学生tuttiをしました(フィンランディア・そりすべり・新世界より)。これで、楽譜が届いていない美女と野獣以外はひと通り初合わせが済んだことになります。

私は新世界を振らせてもらったのですが、想像以上に難しかったですね…!もしかしたら今回の曲目の中で完成させるのが一番難しい曲かもしれません。
と言うのも、この曲は気合を入れて作り込んでいかないとお客さんに楽しんでもらえない曲かなと思うからです。あまり普段クラシックを聴かない方にとっては、ゆっくりの曲はそれだけで眠たくなってしまうことがあるようなので、響きの一つ一つを目の覚めるような美しい音にする必要があります。
個人的にも思い入れのあるとても好きな曲なので、皆さんと頑張って綺麗に仕上げていきたいです!
その他の曲も、初合わせでそれぞれ課題が見つかったと思います。しばらくセク練やパート練が続くので、その時間を使って解決していけるといいですね。

申し遅れましたが私、コントラバスパート3年の伊藤美羽と申します。現在、学生指揮と外務を務めさせて頂いております。
至る所で自分の力不足を感じていますが、頑張っていくのでよろしくお願いします!練習日程や練習内容などで意見があれば、下級生の方でもぜひ聞かせて下さい。

13日は、前日より最高気温が10℃近く下がった寒い日でした。秋ですね。皆さん衣替えはお済みでしょうか。私は秋物を引っ張り出してきたけど夏物が出しっぱなしなので、押し入れに雪崩ができています。
ちらほら体調を崩してしまっている方もいるようなので、どうぞご自愛ください。

ここでひとつ。
「おう熊吉どん」「なんでえ与吉どん」「おめぇさん、こないだまで毎日氷菓子ばーっかり食ってたのに、今日は団子かい」「そりゃ、"あき"がきたからでえ」
おあとがよろしいようで。

医学部3年 伊藤美羽

外務です!

外務で細々と活動していましたVnパートの堤です。

いよいよ定演が目前に迫ってきて不安と心配と緊張に押しつぶされそうですが、来て下さるお客さんにいい音楽が届けられるよう力になると意気込んでおります。

岩井合宿の時に「ああ、あれからもう1年が経ったのか」と感じてしまうほどに時の経過に驚きました。思い返せばあっという間で、よく言えば楽しく過ごさせてもらいました。(悪く言えば惰性で過ごしていたことを後悔してます…)

外務として裏方的な仕事を細々とやっていましたが、この部活は色んな人の力で支えられていることやみんなが楽しく活動している姿を見て、とてもいい部活だなぁと常々感じていました。うまく言葉に表せなくて月並みなんですけど、本当に、いい部活だなぁと。

一つ一つ枚挙してしまうとグダグダな文章になってしまうので、ここでさっぱりと書かせていただきます。

ブラ1とか最高じゃないですか?

勿論、他の曲もいいものなのですがブラ1がまさか私の人生でできる日がくるなんて!というくらい大好きです。(弾けるわけでは…)
幹部として、より深く曲や部活自体に関わっていったこの1年間、とてもいい経験になりましたし、とても好きになりました。

心機一転、と言うほど時間に猶予はないのですが、本番の舞台で納得のいく結果が得られるよう頑張ります!!

外務担当、薬学部3年 堤浩章


外務を担当していました宮越です。

私は講堂の確保とクリコンを担当していました。
講堂を予約したのに当日に鍵がもらえない、ダブルブッキングしていたなど、部活ができないかもしれない事態に襲われたり、クリコンでは本来のオケの配置で演奏できない事態に襲われたり、と予測不可能なことがたくさん起こりました。今だから笑って話せるけれど、当時はパニックでした。

そんなときに一緒に解決方法を探してくれる幹部のみんな、過去の経験からアドバイスをくれる幹部上、突然の仕事依頼も快く引き受けてくれる後輩がいてくれて、何度も救われました。本当にありがとうございます。

演奏面では1年間トランペットのパトリをさせていただきましたが、パトリとは名ばかりです。他の部活だったらトランペットを取り上げられてもおかしくないくらいの出来なさで、かけた迷惑は数知れず。ですが、そんな私でも見放さずにつきあってくれるいのはな音楽部のみなさん。なんて温かい人ばかりなんだと感謝の思いが尽きません。このメンバーで迎えられる定演は最初で最後なのですね…感慨深いです。最後の最後まで精一杯頑張ります。

宮越麻彩

内務、副部長

看護学部3年、バイオリンパートの宮下まどかです。1年間、「期限を守ってください!」とか「時間通りセッティングに来てください!」を口癖のように言っていたにも関らず、なかなか書きたいことがまとまらず、 投稿が遅くなってしまい申し訳ありません(T_T) お許しください。
私は副部長、内務、バイオリンのパートリーダーを務めさせて頂きました。パートのみんな、部活のみんなが快適に部活をできるよう、裏で動くお仕事が多かったですかね。そのおかげで、自分の仕事ではなくても、部活のために働いてくれている方がたくさんいるということに気づくことが出来ました。休日に集会室の掃除をしてくださっていた方がいたり、部室のゴミを捨ててくださる方、除湿機の水を捨ててくださる方などなど…。そのような方々を見るたび、本当にゐのはな音楽部は素敵な部活だと実感しました。

さて、幹部としての最後の部日誌、何を書こうか迷ったのですが、私が1年間ずっと考えていたことを書きたいと思います。
毎年部員が増えている音楽部、本当にありがたいことで、嬉しいことです。でも人数が増えれば増えるほど、サボろうと思えばサボれることがたくさんでてきますよね。しゃべっていても、誰かが掃除をしてくれて、椅子や譜面台を運んでくれる。でもこれをみんなが思っていたらダメなんですよね。人が多くなるのはすごく嬉しいことなのに、それによって一人一人の主体性とか責任感が薄れていってしまうのは、とてももったいないことだと思うんです。オケでは、一人一人に役割があって、みんなとても大切な存在で、いなくていい人はいません。演奏面でも行動面でも、自分の役割や、皆のためにできること、すべきことを一人一人が考えていけると、これからの部活ライフがもっと充実したものになるのかなと思います。
なんかすごい偉そうですね(^_^;)ごめんなさい…

幹部としてのこの1年、本当にたくさんの方々に支えて頂きました。特にバイオリンの同期4人には、本当に感謝しています。いつもありがとう。これからもよろしくね。
音楽部のたくさんの愛を感じた1年間、卒業までにできるだけたくさん恩返ししていけたらなと思っています。
最後になりましたが、定演まであと少しです。会場にいるみんなが最高の定演だったと思えるよう、幹部として運営も演奏も全力で頑張ります。
悔いの無いよう、楽しみましょう(^^)

副部長、内務、Vnパトリ
宮下まどか


内務と副部長を一年間務めさせて頂きましたVn.パートの石川瑠惟です。

久々の部日誌ということで過去の投稿を振り返ってみたら初々しさ全開ですね。
この前たけさんと「医学部は無駄に歳をとる」って話をしたのですが本当に気づいたら幹部も終わろうとしています。

幹部が始まる直前は役職の仕事を熟せるのかとそればかり考えていましたが、始めてみると内務の打ち上げセッティングは色んなお店を知れて楽しく、代理で運搬の車を出すのもワクワクしながらやっていました。
その一方で、周囲への気遣いが足りなかったり注意するべき所を甘く見ていたりと反省することも多々ありました。
そのような状況で今日まで14M,15NPが幹部として続けて来られたのは、幹部上からのアドバイスや支えてくださった後輩の方々のおかげだと思います。
本当にありがとうございました。

最後に、定演まであと3日ですが練習してみるとまだまだ上手くなれるな、と思う箇所がたくさんあります。
これまでも必死に練習してきたはずなのにと正直辛くなったりもします。
今どんな風に練習したらいいのかっていうのは人それぞれだと思うのですが、音楽は本当に楽しめる人が上手くなっていくんだなってこの4年間で思いました。
だから、僕は今この瞬間に時を同じくして演奏できるゐのはな音楽部の人達との時間を楽しみながら演奏会が終わるまで弾いていきたいと思います。

医学部4年 石川瑠惟

定演まであと少し


通いお疲れ様でしたー!外務でトランペットの田代翔吾です。

外務、「講堂開け閉めの人」くらいの気持ちで就いてしまいました。が、部活全体の運営に関わる大切な仕事ばかりで、そのくせあんまり働かず幹部の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました……そしてフォローをしてくださった方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。
定演のお仕事がまだ残っているので、部員が演奏だけに集中できるよう、きっちりこなしたいと思います。

定演まで6日。6日後のステージが、今回の曲たちをこのメンバーで演奏できる人生で最後の機会。バッカナールで冒頭こみーsoloに聴き惚れたり、かけるんティンパニ後半の大迫力に鳥肌が立ったり、ブラ1でゆかとぴったり揃って響いてよっしゃ!ってなったり、2楽章のB前辺りのVn2ndとVaにうっとりしたり、たけさんの美し過ぎるsoloの下で4分音符を吹いたり、3楽章54-57でマーガレット先生の音色を堪能しつつたかだ達が気持ち良さそうに弾く裏メロを味わったり、125の優稀の16分の上昇音型におおお…!ってなったり、4楽章でおみーティンパニがぴったりハマって涙が出るほど興奮したり、160-164のことさん&ともみに痺れたり、かわすえなおこの動きを見ながらstring.したり、Piu Allegroのコラールをうがわと一緒に動いたり……挙げ始めたらキリがないのですが、そういう事が恐らくもう二度と出来なくなる!ずっと一緒にいた大切な人が1人死ぬような感覚です。だったら残された時間、そして6日後の人生最後の瞬間を全力で楽しまないともったいない!そう思っています。
やっぱり自分が吹けた方が楽しいし、一緒に演奏する人も楽しんでる方が楽しいし、全員で楽しみ尽くしてお客さんからの拍手を浴びるのはきっとめちゃくちゃに楽しいです。最後の最後まで楽しみをとことん追求していきたいと思っています。


•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪


通いお疲れ様でした!
外務でパーカッションの土屋です
幹部になってからもうすぐ1年、あっという間でちょっと寂しいです
私が外務を選んだ理由は、打楽器パートは運搬を担当した方がいいだろうという単純な思考の結果でした
今思えば外務を代々担当するパートの先輩を見ていた影響も大きかったのではと思います


役職を受け持ってみて、周りの人の優しさや有り難みを感じることが多くなりました
幹部だからしっかりしなきゃ!と意気込んでも上手くいかないことや解決策が分からないことがあり、たくさん周りの人に支えてもらった1年でした
幹部になってから部活愛が膨らんで膨らんで仕方がないです
この場を借りて、先生方、部員の皆さん、パートの皆さん、幹部の皆さん、本当にありがとうございます!


定演まで残り1週間切りましたね
降り番やtacetのときに聞いていて、思わず演奏者をじーっと見て聞き入っちゃうようないい音楽が流れていることが増えてきました
オーケストラを始めてみて、演奏者は特等席だなと発見し、今もしみじみ感じます
演奏を間近で聞けて、かつ演奏者の表情や動きが近くで感じられるし、お客さんの様子も見られるなんて、最高では...?
そんな贅沢な席にいられるのもあと数年だろうと思うと、今を楽しんで演奏しなきゃもったいないですね!
悔いが残らないよう精一杯楽しんで行こうと思います


•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪


会計、打楽器セクリの武田です。(真)のほうです。長文になりそうなので気が向いたら読んでください。

会計を選んだ時はいろんな人に驚かれましたが、高校生の頃や舞部でも会計をやっていたのでだいぶ前からやろうと決めていました。お金数えるの、好きです笑

演奏に関しては自分のことで精一杯だったので、セクリらしいことは何も出来ていなかったように思います…。
というわけで、これはセクリだからという訳でなく、私個人の話なのですが、私はtutti中にまわりの人のいいところをみつけようと思いながら演奏しています。突然「あそこの音の切り方好き!」とか「あのクレッシェンドのかけ方いい!」とか言って驚かせてしまっていたらごめんなさい。自分が褒められて伸びるタイプの人間なので、いいところを見つけると直接言いたくなってしまうんです……。なかなか全てのいいと思ったところを伝えきれないのがもどかしい……。
ここが好き!というと、え、そこ!?と言われることも多いですが、何かを表現する時に予想外のリアクションが返ってくることはよくあります。自分では何気なく演奏しているフレーズを楽しみにしてくれている人がいるかもしれないと思うと、一音たりとも気を抜けないですねι(`・-・´)/

いのはなでの演奏と同じくらい、私を成長させてくれたなと感じているのが、春オケでのパトリ、メイントップです。話をもらった時は絶対無理!とおもっていましたし、実際壁にぶち当たってばっかりだったのですが、いろんな人に話を聞いてもらったり、助けてもらってなんとか無事に演奏することが出来ました……。やるか迷っていた時に背中を押してくださったゆみこさん、話を聞いてくださった方々、本当にありがとうございました。

定演まであと少しだと思うとさみしいけれど、とっても楽しみですね。このメンバーでこの曲を演奏できる最後の機会、悔いがないように思いっきり楽しみましょう(*´∀`*)

広報です‪!!

大変遅くなってしまい申し訳ありません!!

定演ももう目の前に迫って来ました。
25日は先生tuttiでしたね。

広報兼チェロパートパートリーダーの高田です。
今回自分は前メインのトップを務めさせていただきました。チェロを初めて触ってから大体2年と半年の自分には、さすがに荷が重過ぎると思いましたし、振り返って見るとお世辞にも十分にその役目を果たせなかったなと反省しか浮かんで来ません。
それでもこれまでトップ席に座ってこれたのは、他の弦トップの方やチェロパートの皆さんなどなど…周りの方々の支えがあってのことです。本当にありがとうございました。

…と、ここまで過去形ばかり使ってしまいましたが、まだまだこれからですよね。
受験などを思い出すと自分は基本的に直前に伸びる派(?)だと思うので、悔いが残らないよう、限られた時間の中で本番まで頑張って行きたいと思います!

今回は幹部最後の日誌ということで少しばかり振り返りをさせてもらいます。
自分はこの1年間広報として主に先生tuttiの録画+アップロードをさせて頂いていました。
動画の再生回数が伸びる度に勝手に浮き足立っていましたがどうでしょう、多くの方に見て頂けていたでしょうか…?
少しでも皆さんの練習のお役に立っていれば幸いです!

色々と書きましたが、この1年間幹部として音楽部に携わり、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。本当にありがとうこざいました!

15P広報 Vcパートリーダー 高田翔平

広報の松田です。
部活のホームページ・メール管理などを担当していました。他には、定演のポスターやパンフレットを作っています。

一番目立つ仕事はやはり定演のポスターでしょうか。
素敵なポスターだね!と褒めてくださった方やデザインと曲目を結びつけて深く考察(?)してくださった方など、部活内外からの反応が予想外に多くて、驚きつつも喜んでいます。
演奏会の顔というと大袈裟ですがそういうものを作ることができて、大変ではあったけれど楽しい時間でした。皆さんに気に入っていただけていたら、これほど嬉しいことはありません。

本番まで残り数日ですが、素敵な演奏を届けるための練習はもちろん、素敵な演奏を聴きに来てもらうための宣伝にも力を入れていきたいですね。ご協力お願いします!

広報の高岡です。
この前幹部になったばかりな気がするのに、あっという間に幹部が終わろうとしていることにびっくりしています。

わたしが広報を選んだのは、もともと自分の一眼レフを持っていて写真を撮ることが大好きだったから、という短絡的な考えだったようにも思いますが、皆さんが演奏している姿などを写真におさめることは実際に楽しいことでした( ˆ ˆ )
この1年間しっかりと広報としての役目を果たせたのかどうかわかりませんが、facebookなどを通じて外部の方などに少しでも音楽部の活動を知ってもらえていたら嬉しいなと思います。
定演まであと1週間を切りました。自分の演奏のことで頭がいっぱいではありますが、やはり広報としてはお客さんの人数も気になるところです。
練習も宣伝もラストスパート!頑張っていこうと思います!!

15N 広報 Cl 高岡優稀
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ