部長でした!

定期演奏会本当にお疲れ様でした。
部長でした14MVnの白石晴香です。

遅くなってしまった上に全くまとまりがないですが、この1年間を振り返りながら書きます。

----------

私たち18人の幹部代は去年の4月くらいから始動しました!

個人的には部長になることが決まった当初は、100人越えの団体の代表をやることに対してプレッシャーがとても大きく、初めて幹部に次期部長としてラインを流した時は疲れ果ててしばらくくたばって動けなかった程でした。。(割としょっちゅうくたばってるけど)

そんなにしっかりしている訳でもないし、例えば14のNP含めて部長を選べるとしたら、絶対に、絶対に、私が部長をやることはなかったと思います。
何か致命的なミスをやらかしてしまうのではないかと怯えていましたが、そんな私でも(たぶん)とてつもなく大きな失敗はせずに終われたのは周りのみなさまのおかげに他なりません。
なよなよせず自立した部長になりたいと思っていましたが、結局1年間通して周りの方々に支えられっぱなしでした。

幹部上の同期の友達には何度も相談に乗ってもらったり、先輩方はアドバイスをたくさんして下さって、いつも優しく応援してくださるのが本当に嬉しくありがたかったです。

そして同じ幹部の頼れる存在が何よりも心強く誇らしかったです。

----------

幹部だったみなさん、1年間たくさんのお仕事お疲れ様でした。

幹部になる前は、このメンバーなら平和そうだなという印象で、実際1年間通して平和に過ごせたのは良かったかなと思います(´ー`)
そんな中でも一人一人が部活に対して強い愛着や熱い想いを持っているところがすごく好きでした。

いつも仕事を頼んだり急かすばかりで無理言ったりしてごめんなさい。
上手くできなかったなとか、こうすれば良かったかな、もっと優しくしたり協力してあげられたんじゃないかと思ったことも色々あるのですが、部長として受け入れてくれて1年以上一緒に頑張ってきてくれて本当にありがたかったです。
みんな私の知らないところでもたくさん部活のことを考えて頑張ってきてくれていたと思うと、感謝が尽きません。

本当は打ち上げで幹部一人一人に色々喋ってもらえたら良かったんですが、、
今回の定期演奏会やこの1年間が一人一人の心に残るものであったら嬉しいです。

幹部会議打ち上げ編やりましょう。私ばっかり労ってもらっている気がするので、労らせてくださいね。

----------

これから幹部を迎えるみなさん

定演を終えて一人一人思うことがあったのではないでしょうか。

毎年部活での立場、参加の仕方は変わるので、今年の音楽部はどうだった、今回の演奏会はどうだったと評価するのは難しいですが、それでも団体として少しずつ良い方向に向かっていけたらいいなと思います。

人数が増えたり、例年と変わることも多く、新しいことを始めようとするのはなかなか難しいことだと思いますが、ざきちゃんをはじめ次期幹部中心に素敵な音楽部を作っていって欲しいです。


私は正直打ち上げではあんな大勢の人の前で決壊するとは思っていませんでした。。
人によって部活への関わり方は違いますが、それくらい幹部代は心に残る1年になると思います。素敵な1年にしてくださいね。

特に下級生は部活の楽しみ方がまだあまり分からない人もいるかもしれません。
楽器は上手になればなるほどきっと楽しめるし、他の人との関わりが増えるほど楽しいことが増えると思います。
来年、再来年とより一層音楽部を楽しみ尽くして欲しいです。

----------

ついこの間までずっと下級生気分で過ごしていましたが、最近ああ上級生になったんだなと思うことが増えました。

後輩たちが自主練を頑張っている姿や、大学から楽器を始めた子たちの、眼を見張るほど耳を聴き張るほど成長した姿が、眩しくて感動してしまうのです。

隣で一緒に頑張って演奏してくれたり、一緒に写真を撮りに来てくれたり、
留学に行っていてメッセージカードが書けなかったからとわざわざカナダからラインでメッセージをくれたり、笑
色々お話してくれる後輩たちがかわいくて仕方ないです。

何年生になっても違った部活の楽しみ方があるんだなというのが最近の発見です。


たくさんの思い出ができた幹部代が終わってしまうのは寂しいですが、これからは陰ながら、先輩としても、できれば演奏面でも支えていける存在になることを目標に頑張りたいです!

メッセージカードに「これからもたまには部活に来てください」と書いてくれた人がいて、私たまにしか来なくなると思われてるのかーとびっくりしましたが、物理的に無理がない限り行く気満々です。。笑
どうかあたたかく受け入れてくださいm(_ _)m

----------

ゐのはな音楽部は本当にいい団体です。
他の部活に入っていたわけではないのでよく知らないですが、私はこんなに恵まれたいい部活は他にないと思っています。

優しくて頑張り屋の素敵な人たちばかりで、先輩後輩問わず仲が良く、初心者も経験者も一緒に1つの演奏会を目標に頑張れる。
指揮者の先生方やトレーナーの先生方も熱心にこの部活をより良くしようとしてくださり、一緒に楽しくお話してくださる。OBさんたちもこの部活が大好きでずっと大事に思ってくださっている。
おまけに広くて綺麗な練習場所(講堂)付きです。さかんはどうしようもないですが。笑


大学生になっても中学生や高校生みたいに部活に打ち込めるって、なかなかないことだと思います。
何かに一生懸命になったり、心を打たれたり、仲間と一緒に1つの目標を目指したり、そういった経験ができるのは幸せなことだと思います。


部長になって一番良かったなと思うのは、役得もあって音楽部のたくさんの人たちとお話できたことです!
嫌なことがあっても音楽部の人と話せるといつも元気が出ました。

そんな素敵な団体の部長として1年間関わらせてもらえたことに本当に感謝しています。
一生に残る経験と思い出です。

----------

部活を中心に生きていたのでこれからどう過ごせばいいのか分かりません。。どうしたらいいんでしょう。。
とりあえずQBを開くことから始めようと思います_| ̄|○

長々とまとまりのない文を読んでくださってありがとうございました。

ゐのはな音楽部がこれからもずっと素敵な部活でありますように。

医学部4年 Vn 白石晴香

ていうかもう寝よう。

ゲネプロお疲れさまでした。変な時間に起きてしまったので明日の朝投稿しようと思っていたんですけど投稿します。1年間外務とヴィオラパートリーダー、2年間学指揮を務めさせていただきました、医学部4年安斎です。

さて、先日の水曜をもちまして、学指揮として行う学生Tuttiはひとまず終了となりました。お付き合いいただきありがとうございました。直接LINEをくださった方、ごはん会後にコンビニ前でお疲れ様してくださった方も、ありがとうございました。笑
最後の学生Tuttiは感慨深いのかなあと思っていたら、実は意外とそんなことなくて。
まだまだ詰められるきがする、でも通いより全然上手になっているなあ、次の学生Tuttiはあれやらなきゃ、あ、もうないのか。なんて悠長に考えていました。

言いたいことは1年間、メーリスとTuttiのおしゃべり(無駄遣い)で小出しにしてきたのであまりないのですが。いつも、なんだか恥ずかしくてふざけてしまうので、最後くらいまじめに書こうかと思います。

私の学指揮開始は、「私にとって、学指揮とはどのような存在でありたいか?」という問いに対して結局明確な答えが出せないまま始まりました。もちろんうまくなりたい、こういう演奏がしたい、そういうのははっきりと持っていたのですが、じゃあ私はどうしたらいいの?という。それは練習を見る以前に、根本的なところではじめは苦しんだ部分です。指揮台が怖い時もありました。

それでも学指揮をできて今ではとてもよかったと感じています。
今まで微妙にズレてしまっていた音程がぴったり合うようになった時は心のなかでガッツポーズしたり、あれ今日、調子悪いのかな?と心配したり、こう演奏したい!という意思が感じられた時や、以前と音が変わった時はきっとたくさんたくさん練習したんだろうと涙ぐんでしまったり、Tuttiや分奏、部活前の個人練の時に垣間見たみなさんの上達にこころを打たれたり
みなさんが紡ぐひとりひとりの音楽に気づけるようになったことは、誰よりも、学指揮として大きな喜びでした。
そう気づくことで最初は孤独としか感じていなかったあの場所が、みなさんと同じ方向を見て、前に進んでいるのだと感じる場所になっていきました。その場所に立って皆さんと音楽を作れてとても幸せな時間でした。


幹部としていっぱい準備してきた演奏会前だからか、なんだか胸がいっぱいになってしまいますね。たかだか1年ですが、多くの方に支えられてここまでこれたのだなあとしみじみ考えてしまいます。

とくに、セクリの武田さんなおこちゃんしょうごさんまなちゃんの4人には感謝してもしきれません。ちゃらんぽらんな人間なので、いつも練習予定の立て方が三流でイライラさせたと思います。ごめんなさい。でも、逆に「こういう練習がしたい!」と言いにきてくれた時は、なんだかとてもうれしかったのを覚えています。Tuttiでも本当に頼りになりました。ありがとう。

あとビオラパートの皆さん。ふがいないパトリで申し訳ない気持ちでいっぱいです。代わりにトップやってくれたり1年生の練習をいっぱい見てくれたしだぽよとちゃんかわ、トップやってもらったり私の無茶ぶりに答えてくれたざき、不思議だったけどいっぱい質問してくれたひろっき、忙しいのに部活に来てくださったまゆまゆとゆっきーさん、なんだかんだ部活に来てくれたふるふる、ビオラパートを選んでくれたあやぴんりっくちはちゃんまなちゃん。本当に本当にありがとうございました…!
あともう一つ、私の計画性のなさせいでビオラ会が例年より1回減ってしまったの、今でも反省しています。
これからめちゃくちゃ企画がんばるのでどんどんビオラ会しましょう…!

本当は幹部の一人一人に、部員の一人ひとりにありがとうと伝えたいのですが、この場では割愛させてください。その代わりといってはなんですが明日(というか今日)の演奏でお伝えできるよう私も精一杯頑張ります。人の数だけ音楽があるとこうけん先生が言ってましたが、私にとって明日の演奏は音楽部に対する感謝の演奏にできればなあと思っています。


本番ですから緊張もすると思います。でも舞台上には先生もいて、皆さんがいます。上手には演奏できるかはその時になってみないとわかりません。でも心をこめて演奏することは絶対にできるはず。いっぱいなやんでいっぱい練習した素敵なプログラム。今のいのはな音楽部にしかできない演奏をしていきましょうね!


こんなに自分のことばかり書いて明日の打ち上げでしゃべることあるのでしょうか?
話すことがなくて困ったらいただいた持ち時間で、みんなで飲みたいと思います。まずはチューニングから!



『100の苦しいことがあれば101のうれしいことがありました。』
『誰よりも今回の演奏を隅々まで楽しむことができる立場になれたことが、学生指揮をやってきた一番の幸せです。』

私がただただ背中を追っていた先輩方の部日誌から引用させていただきます。本当にその通りの2年間だったと思います。2年間大切な経験をさせていただき、ありがとうございました。
明日の本番、いい演奏会になりますように!


Va あんざい

外務です!

外務で細々と活動していましたVnパートの堤です。

いよいよ定演が目前に迫ってきて不安と心配と緊張に押しつぶされそうですが、来て下さるお客さんにいい音楽が届けられるよう力になると意気込んでおります。

岩井合宿の時に「ああ、あれからもう1年が経ったのか」と感じてしまうほどに時の経過に驚きました。思い返せばあっという間で、よく言えば楽しく過ごさせてもらいました。(悪く言えば惰性で過ごしていたことを後悔してます…)

外務として裏方的な仕事を細々とやっていましたが、この部活は色んな人の力で支えられていることやみんなが楽しく活動している姿を見て、とてもいい部活だなぁと常々感じていました。うまく言葉に表せなくて月並みなんですけど、本当に、いい部活だなぁと。

一つ一つ枚挙してしまうとグダグダな文章になってしまうので、ここでさっぱりと書かせていただきます。

ブラ1とか最高じゃないですか?

勿論、他の曲もいいものなのですがブラ1がまさか私の人生でできる日がくるなんて!というくらい大好きです。(弾けるわけでは…)
幹部として、より深く曲や部活自体に関わっていったこの1年間、とてもいい経験になりましたし、とても好きになりました。

心機一転、と言うほど時間に猶予はないのですが、本番の舞台で納得のいく結果が得られるよう頑張ります!!

外務担当、薬学部3年 堤浩章


外務を担当していました宮越です。

私は講堂の確保とクリコンを担当していました。
講堂を予約したのに当日に鍵がもらえない、ダブルブッキングしていたなど、部活ができないかもしれない事態に襲われたり、クリコンでは本来のオケの配置で演奏できない事態に襲われたり、と予測不可能なことがたくさん起こりました。今だから笑って話せるけれど、当時はパニックでした。

そんなときに一緒に解決方法を探してくれる幹部のみんな、過去の経験からアドバイスをくれる幹部上、突然の仕事依頼も快く引き受けてくれる後輩がいてくれて、何度も救われました。本当にありがとうございます。

演奏面では1年間トランペットのパトリをさせていただきましたが、パトリとは名ばかりです。他の部活だったらトランペットを取り上げられてもおかしくないくらいの出来なさで、かけた迷惑は数知れず。ですが、そんな私でも見放さずにつきあってくれるいのはな音楽部のみなさん。なんて温かい人ばかりなんだと感謝の思いが尽きません。このメンバーで迎えられる定演は最初で最後なのですね…感慨深いです。最後の最後まで精一杯頑張ります。

宮越麻彩

ふせんです!②

木管セクリ、譜面選曲を務めさせていただきました川末です。

もうすぐ本番を迎えるなんて信じられない気持ちです…!本当にあっという間の1年間でした。

譜面選曲のお仕事ではたくさんの曲に出会うことが出来ました。楽しく仕事ができる役職だったなと感じています。
今回のプログラム、素敵な曲ばかりですよね!個人的にブラ1もバッカナールもレプレも大大大好きです。部員の皆さん、聴きに来てくださった皆さんの記憶に残る素敵な演奏会になればなと思います。

セクリに関しては、音楽に詳しいわけでもなく、リーダーシップがあるわけでもなく…と不安でいっぱいのスタートでした。この1年間、セクリとして何ができたのかなかなか答えが出ませんが、木管セクションへの愛が大きくなったことは自信を持って言えます!
支えてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

本番を迎えるにあたって不安や緊張もありますが、悔いの残らないよう楽しんで演奏できればと思います!
本番までよろしくお願いします!!!

15N 川末菜央子

内務、副部長

看護学部3年、バイオリンパートの宮下まどかです。1年間、「期限を守ってください!」とか「時間通りセッティングに来てください!」を口癖のように言っていたにも関らず、なかなか書きたいことがまとまらず、 投稿が遅くなってしまい申し訳ありません(T_T) お許しください。
私は副部長、内務、バイオリンのパートリーダーを務めさせて頂きました。パートのみんな、部活のみんなが快適に部活をできるよう、裏で動くお仕事が多かったですかね。そのおかげで、自分の仕事ではなくても、部活のために働いてくれている方がたくさんいるということに気づくことが出来ました。休日に集会室の掃除をしてくださっていた方がいたり、部室のゴミを捨ててくださる方、除湿機の水を捨ててくださる方などなど…。そのような方々を見るたび、本当にゐのはな音楽部は素敵な部活だと実感しました。

さて、幹部としての最後の部日誌、何を書こうか迷ったのですが、私が1年間ずっと考えていたことを書きたいと思います。
毎年部員が増えている音楽部、本当にありがたいことで、嬉しいことです。でも人数が増えれば増えるほど、サボろうと思えばサボれることがたくさんでてきますよね。しゃべっていても、誰かが掃除をしてくれて、椅子や譜面台を運んでくれる。でもこれをみんなが思っていたらダメなんですよね。人が多くなるのはすごく嬉しいことなのに、それによって一人一人の主体性とか責任感が薄れていってしまうのは、とてももったいないことだと思うんです。オケでは、一人一人に役割があって、みんなとても大切な存在で、いなくていい人はいません。演奏面でも行動面でも、自分の役割や、皆のためにできること、すべきことを一人一人が考えていけると、これからの部活ライフがもっと充実したものになるのかなと思います。
なんかすごい偉そうですね(^_^;)ごめんなさい…

幹部としてのこの1年、本当にたくさんの方々に支えて頂きました。特にバイオリンの同期4人には、本当に感謝しています。いつもありがとう。これからもよろしくね。
音楽部のたくさんの愛を感じた1年間、卒業までにできるだけたくさん恩返ししていけたらなと思っています。
最後になりましたが、定演まであと少しです。会場にいるみんなが最高の定演だったと思えるよう、幹部として運営も演奏も全力で頑張ります。
悔いの無いよう、楽しみましょう(^^)

副部長、内務、Vnパトリ
宮下まどか


内務と副部長を一年間務めさせて頂きましたVn.パートの石川瑠惟です。

久々の部日誌ということで過去の投稿を振り返ってみたら初々しさ全開ですね。
この前たけさんと「医学部は無駄に歳をとる」って話をしたのですが本当に気づいたら幹部も終わろうとしています。

幹部が始まる直前は役職の仕事を熟せるのかとそればかり考えていましたが、始めてみると内務の打ち上げセッティングは色んなお店を知れて楽しく、代理で運搬の車を出すのもワクワクしながらやっていました。
その一方で、周囲への気遣いが足りなかったり注意するべき所を甘く見ていたりと反省することも多々ありました。
そのような状況で今日まで14M,15NPが幹部として続けて来られたのは、幹部上からのアドバイスや支えてくださった後輩の方々のおかげだと思います。
本当にありがとうございました。

最後に、定演まであと3日ですが練習してみるとまだまだ上手くなれるな、と思う箇所がたくさんあります。
これまでも必死に練習してきたはずなのにと正直辛くなったりもします。
今どんな風に練習したらいいのかっていうのは人それぞれだと思うのですが、音楽は本当に楽しめる人が上手くなっていくんだなってこの4年間で思いました。
だから、僕は今この瞬間に時を同じくして演奏できるゐのはな音楽部の人達との時間を楽しみながら演奏会が終わるまで弾いていきたいと思います。

医学部4年 石川瑠惟
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ